英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ここ数日、日差しの明るい早春の日が続きます。 日本では早春の花と言えば、梅。 
でもイギリスではこの花です。

EFBOOK3.gif

⇒続きを読む

このごろインターネットで、英語の子ども詩の朗読を聞かせてくれるサイトが増えてきて、うれしいですねぇ。
昨日の夜、この詩を聞いて、家族でおおうけしました。 

Iguana2.gif

⇒続きを読む

今日はひさしぶりに澄み渡るように晴れた夜空、満月がしんしんと輝いていました。
裸の樹のむこうの冬空の満月がきれいで、カメラをかかえて外にでました。


moontree2.gif

⇒続きを読む

イギリスの晩夏から秋の風物詩の一つはりんごの実。 昔からイギリスの家では果樹の木を植えて、秋の実りを楽しんだそうで、プラムや梨も多いけど、断然人気なのはりんご。あっちの家でも、こっちの家でもりんごが成っています。

Red-Apple3.gif


9月よりずいぶん赤くなったでしょ? 10月上旬のりんごの木

⇒続きを読む

英語のリズムと響きを楽しむ詩と言えば、私はMichael Rosenをまずお勧めしたいです。彼の詩には、Musical Charmがありますよね!


⇒続きを読む

春爛漫のここ数日、外は芝生の緑に水仙が映えて、鳥が鳴いています。家の中まで春の日差しがいっぱいです。



⇒続きを読む

なんてことがなくシンプルなのに、響きがいいし、どこの家でもそうだろうな、とにやっ、と笑ってしまう、そんな詩です。


⇒続きを読む

2月に入り、日がぐんぐんと長くなり、朝6時ごろ目覚めると、ちょうど暁、野鳥が盛んに鳴いているのが聞こえます。そこで思いついて、鳥の詩をご紹介します。




⇒続きを読む

今日の朝、イングランドは、どこも雪です。 私たちも、朝おきると窓がほんのり明るく、家の周りに雪がたっぷり降り積もっているのを見つけました。


⇒続きを読む

英語の語呂合わせ遊び、Rhyme(ライム)を楽しむ詩を選んでみました。
これは、同じ音で終わる単語を並べて、音の響きを楽しむことです。
リズムと合わせて、Rhythm and Rhymeとよびます。


⇒続きを読む

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。