英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスに来て、英語の勉強をしたい友人のために探している、大人のためのホームスティ第4弾です。 
先生の家にホームスティするプログラムのAgentに電話してみました。

Otfordhouse3.gif
記事とは直接関係ないけど、昨夏行った近所の田舎の村でみかけた家

今までの記事はこちら( その1  その2  その3 )

ちなみに私の友人は、40歳台で比較的時間が自由になる仕事をしている女性、ご主人と2人暮らし。
この夏休み、夫婦2人でイギリス旅行をするついでに、あと1-2週間ぐらいイギリスでホームスティをしてみたい。
仕事で必要なわけではないけど、英語は細々と勉強し続けてきたので、一度英語の故郷イギリスで、思い切り英語に浸りたい・・・
イギリスのガーデンとウォーキングとミステリーに興味あり、です。

電話してみたのは、友人が所属していたIntuition。 ホームページはこちら

まず、私の方から友人の代理で電話している旨を伝えて、インターネットではよくわからない点を教えて欲しいと聞きました。
やりとりはこんな感じでした。
(ム・ム・ム)は私の独り言です。

どんな先生の家にステーするかが重要だと思うが、どうやって先生を選ぶのか。
まず、ホームページからオンライン申し込みをすることが、先生選びの過程のファーストステップになる。 申し込みの情報にもとづいて、われわれが相応しいと思う先生を選び、紹介する。もしその先生が気に入らなかったら、次の先生を紹介する。
生徒が記入した、目的、性格、趣味、アレルギー有無などをもとに、一番相応しい先生を探すので、できるだけ詳しく、先生に対する希望を書いてくれることが、合った先生にめぐり合う近道だ。
(なるほど、ずうずうしく希望は何でも書くというのが重要なんだな。)

otfordfield2.gif
同じ田舎の村の原っぱ。クリケットをしていた

先生とアクティビティをいっしょにできるコースに興味があるのだが・・・
どんなアクティビティをしたいか(ホースライディング、ガーデニング、イングリッシュガーデン探訪など・・)を書いてくれたら、できるだけ同じ趣味の先生を探すが、保証はできないので、承知してほしい。

どのぐらいの時間、先生とアクティビティをしたいかはリクエストできるのか
アクティビティはレッスンの時間の中でアレンジするので、レッスンを取った時間のうち何時間をアクティビティにまわしたいか、指定して欲しい。

つまり、アクテビティの時間は、個人レッスンと同じ時間のフィーを払うことになるのですね。
基本的にレッスンの時間以外に、2回はいっしょに外出する枠があるので、それ以上のアクティビティをする場合は、レッスンの時間を使うことになる。
(これは、杓子定規に考えればかなり高くつくなぁ。 ちょっと外出したら、行き帰りを入れて3時間ぐらいはすぐかかるから、それを3時間のレッスンと同じにチャージされたら、たまらない。 融通の利く先生だといいけど・・・)

2人以上いっしょにホームスティーをするオプションについて説明して欲しい
英語のレベルが同じぐらいの人であれば、いっしょにレッスンを取ることができる。 その場合レッスン代は一人当たりは割安になる。

たとえば、親子2人のようなことも可能か?
子どもは難しい。 レッスン時間中に、ベビーシッターを雇わなくてはいけないので、その分とても割高になる。

子どものいる家庭にホームスティをするとか、子どもを交えたレッスンをするというオプションは考えれるか?
小さい子どものいる先生というのは、とても少ない。 ほとんどの先生は50歳以上で、Second Careerとしてこの仕事をしているので。 
子どもを交えたレッスンをする、というのも、難しい。われわれはSerious な英語のレッスンを提供している会社なので、絵本を使った子どもも交えたレッスン(私がこんなことできる?と聞きました)などもできない。

週末の過ごし方は?フォストファミリーはいっしょに過ごしてくれるのか?
基本的にホストファミリーと過ごすことになるが、先生との相談で決めることになる。自分で外出するのも自由だ。いっしょに過ごしたいと思えば、田舎に住む先生を選ぶ方がいい。
(週末のアレンジも、個人の先生の裁量に任されているという感じ。 生徒との外出を楽しんでくれる先生だと楽しいけど、ほったらかしにされても文句は言えないのかしら?)

otfordfield.gif
同じ村のはずれ。黄色いのはバターカップ

田舎の家に行った場合、外出の手段は?
それは先生との相談になる。都会の真ん中に住む先生は少ないので、もし頻繁に一人で外出したければ、それも申し込みに書いて欲しい。 できるだけ駅に近い先生を選ぶ。

興味があれば、ぜひオンラインの申し込みを送って欲しい。 個別の希望を申し込みに書いてくれれば、できるだけ対応する。とにかく希望があれば、何でも詳しく書いて欲しい。申しこみを送っても、何のObligationもなく、気に入った先生がみつからなければ、一銭ももらわないので、まず申し込みを送って欲しい。
(ほぅ、それはいい。一回送ってみて、どんな先生が推薦されるか見てみてから、本当にこのプログラムを取りたいかどうか判断するのもいいかも・・・・)

ということでした。 対応してくださったのは、ちょっとクールな女性で、割合事務的な対応。 

私の個人的な感想は・・・
先生の家にホームスティするプログラムは、滞在中ほとんど、一人の先生(およびその家族)としか接しないので、どんな先生にめぐりあうかが、かなり重要。
Agentも先生のマッチングに最善をつくしている気はするけど、思い通りの先生に確実に合えるとは言えないだろうな。

人との出会いが楽しくて、融通もあって、好意的に接してくれる先生ならば素晴らしい経験になりそうだけど、杓子定規で最小の時間しか使いたくないとか、性格的にあわない先生になったら、ちっとも満たされない経験になる可能性も、十分ある・・・
Agentが送ってくる、先生の書面の情報だけで、合う先生かどうか判断するのは難しいだろうしなぁ。

私の友人の場合、ホームスティ先の先生に、英語の先生だけではなく、イギリスの友人になってくれるといいな、と望んでいるけど、この部分は期待しすぎない方がいい。 


値段の方は、学校に通うよりかなり高い(英語学校+ホームスティの約5割増し?くわしくはこちらを)。 
先生との個人レッスンだから高いわけだから、普通のグループレッスンよりずっと高い効果をあげないと、もったいないなぁ。
結局、個人レッスンを本当に取りたいかどうかよく考える必要がある。 
正直なところ、個人レッスンって、なかなか難しいこともある。 
英語の何を勉強したいか具体的な目的がないと、趣味に関する会話に終わってしまうこともありえる???

このプログラムは、まず何より英語の上達にはっきりした目的があって、即効で会話力、とりわけ自分で話す力をつけたい人に一番ぴったりなのだと思う。 仕事や資格試験など、特定の分野の英語を勉強したい人にも合っていると思う。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corianderuk.blog80.fc2.com/tb.php/77-d6986a05

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。