英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はひさしぶりに澄み渡るように晴れた夜空、満月がしんしんと輝いていました。
裸の樹のむこうの冬空の満月がきれいで、カメラをかかえて外にでました。


moontree2.gif

こんな冬の満月を詠った詩はないかな、とインターネットで探したら、ぴったりの子どもの詩を見つけました。


WINTER

By Kayleigh Rengger (17)

Winter has arrived,
Christmas is alive,
And the snowmen are re-born,
One sits on every lawn.

A blanket of snow,
Litters our roads,
And the cool, iced air,
We can only just bare.

The empty trees,
Without any leaves,
And the chilly winter nights,
No sun in sight.

The toasty warm fires,
Their smoke drifting higher,
And the bright full moon glows,
Through the condensed windows.


Child Cancer OrgのHPより引用・以下略
全文はこちら

moontree3.gif


Winter has arrivedでChristmas is aliveということは、12月の中旬ぐらいかな?
どの家の庭にも雪だるまが座っている。

Blanket of snow に Cool, iced airで、寒い夜の凍える感じが伝わってくる。
冬の裸の樹って、Bare Treeもいいけど、Empty Treeというのもいいなぁ。

そして、bright full moon glows. 満月が大きくなっていく感じがする。
Through the condensed windows 暖かい部屋から、満月をながめているのね。

作者は14歳ので白血病が発病した少女で、治療中ずっと詩を書いていたとか。 
多分、17歳の時の詩なのでしょう。
この詩がのっていたのは、癌を病む子どもたちを支援する組織のホームページで、患者の子どもたちの詩がいくつも紹介されています。

彼女は他にどんな詩を書いているのかな、と検索してみると
20歳の彼女の写真がbeboにアップされていました。17歳の時に治療は終わったそうです。
彼女のbeboのプロフィールはこちら



beboはイギリスのティーンに人気のソーシャルネットワークのようなもので、
娘の友達もbeboのページをもっている子がいっぱいいるそうです。

インターネットって、いろんなことに繋がっているんだ、と改めて感心。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Dillさん
私のブログにお立ち寄り頂きありがとうございました。Dillさんのブログ・・・すごい!ひとつひとつがとても奥が深く、なんて思慮深い人なんだろう・・と感動です。
色々と学ばせて下さいね!よろしくお願いします。

PBさん、

遊びにきてくださってありがとうございます♪
PBさんも英語の詩がお好きそうなので、
いろいろおしゃべりできたら、うれしいです!
「思慮深い」だなんて、とんでもない!!
ブログにしても、セッセと書く時期もあれば、数ヶ月もほっといたり、山と谷が激しくて、自分でもあきれてます。
でも、このブログを通してたくさんの方と友達になれるのは幸せです(^_^)
これからもどうぞよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corianderuk.blog80.fc2.com/tb.php/69-f0bad0bf

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。