英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
原作のNorthern Lights が好きなので見逃したくなかった映画でした。 11歳の息子と2人で見に行きました。イギリスでは12月上旬から公開されています。

poster3.gif
この物語の感想やAudio Bookについては、去年の3月に詳しい感想を書きました。 そのころから話題になっていた映画です。
Norhtern Lights については ここ
Audio Bookについては ここ
作者のPhilip Pullmanについては ここ

物語の舞台は地球とParallelに存在するどこかの世界で、ビクトリア時代末期のイギリスを色濃く感じさせます。 クラシックな世界なのに、SF的な気球や精密機械が登場して、スクリーン上に不可思議な世界が現れます。 本ではいまひとつ霧の中にあった、この物語の世界のイメージが精密に描かれているのに、まずは興味深々でした。



この世界の一番の特徴、人々の魂でもある、dæmonも、映画でうまく表現されていて、楽しかった。 登場人物のそれぞれのキャラクタにあった動物が、dæmonとしていつも側についているので、画面はにぎやか。 山猫やテンや、ラットなどの小動物のdæmonがひときわかわいい。 悪いヒロインの金色のモンキーは意地悪そうでなかなかの存在感。 召使のdæmonはかまきりなんだけど、それって、ちょっと悲しいねぇ、と息子が言っていました。

登場人物も話題いっぱいで、主人公のライラは1万人が受けたオーディションを勝ち抜いた12歳のイギリスの中学生、物語の原作の熱心なファンだとか。 最初は地味な印象だったけど、物語が進むにつれて、強い意志をもったキャラクターをうまく演じて、好きでした。 

golden-compass-1.jpg


悪のヒロイン役の二コール・キッドマンも前宣伝どおりなかなかゴージャスだし、北極グマたちの表情もいい。 日が薄くしかささない、北極の氷に閉ざされた世界も、幻想的でひやりと美しい。 見ていて次から次と「きれい」で「壮大」なシーンが続いて、楽しませてくれる。

20071207ho_4goldencompass1207_500.jpg


でも、いまひとつ、どこか物語りに引きずり込まれない感じがしました。
もともと、Fantasyって、現実にはありえない世界のありえない出来事の物語だけど、この映画ではありえない世界のゴージャスなスナップショットが目の前にフラッシュするような感じで、全体を流れるストーリがいまひとつ訴えかけてこない感じ。

私の印象では、Philip Pullmanの原作は物語に太い彼の意思とメッセージが働いていて、それがカソリックの反感を買ったりもしたのだけど、うちのめされるようなインパクトがあった。でもそんなメッセージの強さは感じませんでした。

Philip Pullmanは博物館に集められたビクトリア時代の冒険家たちが持ち帰った不思議なコレクションを眺めながら、この物語の世界を組み立てていったそうですが、この映画はPhilip Pullmanの想像の世界の引き出しを次々に開けてみせてくれるような面白さがありました。 このシーンは、博物館でみつけたどんな種をもとに作ったのかな、なんて想像を楽しみました。 私はPhilip Pullmanが好きなものですから・・・。

philippullman460.jpg


ちなみに息子はこの映画がとても気に入ったそうです。 Harry Potterみたいにありえない怪物が出てこないのがいいとか。帰り道は2人でいろんな感想を話しました。

私は、実は何より、息子とデートできたのが一番楽しかった。君もずいぶん大人になったねぇ、これからもずっとママとデートしようね。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Dillさん、こんにちは。
この映画、わたしも観たかったんです!
ただ単に二コール・キッドマンが好きってだけなんですが。
でも、物語自体もおもしろそうですね。
原作のほうはまだ読んでないのですが。
わたしにはちょっと敷居が高そうだから、
翻訳で読んでみようかな。
Audio Bookも気になる~。

yasminさん

コメントありがとうございます!

確かに、二コール・キッドマンは素敵でしたよ!
冷たそうで、わがままそうで、Golden monkeyにぴったり。 クラシックなドレスもよく似合って・・・
ところで、この映画、日本では声優にずいぶん凝っているらしいですね。娘が聞いてみたいと言っていました。

原作本は、ちょっと込み入っていて登場人物を覚えるのが難かったけど(笑)、面白かったです。
読んだら、ぜひレビューしてくださいね、楽しみにしてます♪

これからもどうぞよろしく。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corianderuk.blog80.fc2.com/tb.php/67-6fc48f26

The Golden Compass 私のダイモン・・・

Dillさんがお子さんとデートなさったときに 仲良くご覧になったThe Golden Compass 。 お話も魅力的ですが、白熊の上品な肢体が甲冑とぴったりで素...

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。