英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
また、ご無沙汰してしまいました。
年末・年始には、3年半ぶりの日本への一時帰国をしていました。
ひさしぶりの日本、友人にたくさん会って、楽しかったし、ずいぶん刺激を受けました。

そろそろ子どもたちが独り立ちしつつある私たちの間の関心の一つは、これから何をしようか。私もいろいろ考えました。

Applewinter.gif
今朝のりんごの樹。 雨模様で灰色、イギリスらしい冬の朝です。

2ヶ月このブログをお休みしながらつらつら考え、もう一回、方向転換して書き続けてみよう、と思うようになりました。

振り返ると、英語で本を読んだ感想にしぼってブログを書くという趣旨の設定に無理があったから、記事が途切れ途切れになるのだと思い当たりました。
ブログを始めてちょうど一年(そのうち5ヶ月はお休み状態)たってみて、英語で本を読むことに、期待したほどのめり込めなかったな~というのが私の正直な感想。

英語力の問題ももちろんあるけれど、素直に考えると、私は日本語の本を読むのが好きでそっちが優先されてしまうのです。
時代小説がとりわけ好きで、江戸時代に遊ぶのは英語の本の世界では味わえない楽しみ。
日本語の本を読むと、のびのび隅々まですっきり頭にしみるのがうれしい。ここ数ヶ月も、新しい日本人作家との出会いに夢中になって、なかなか英語の本まで時間が回らなかった。

しかも、英語で読む速度が「のろい」ことにもいらいらしてしまう。よっぽど気に入った本でないと、なかなか英語で本に入り込めない。
でも、英語の凄い本に出会うのは難しい。 本探しのアンテナを張っていないと、読みたい本がわからない。日本語の本のように、表紙の印象で選んで、ぱっと読み飛ばして、好きな本を探すのも難しい。せっかく苦労して読んだ英語の本がつまらないと、苦労する分がっかりも大きい。気に入らなかった本の記事も書いてみたけど、書いていてつまらない。

英語で素敵な本に出会ったときの喜びは深くて、ブログに書くにも心が躍るけど、そんなヒットを飛ばし続けることができず、お休みしてしまってました。
好きこそものの上手なれ、だけど、私はその「好きさ」が足りないんだろうな、という気がしてきました。

でも、普段英語を読んでないわけではないのです。 新聞も、雑誌も、テレビもラジオも、インターネットも、いろいろ知りたくて、毎日英語をたくさん読んで、聞いています。
活字を読むには、「楽しみのために読む」(Reading for pleasure)場合と、「情報が欲しくて読む」(Reading for information)場合があるけれど、私にとって英語の読書は圧倒的に後者が多い。そしてそれが結構好き。

そこで、このブログでは、イギリスに住んでいるという現地の利を生かし、英語を使いながら、私の興味のあること調べてみる、その進展を書きたいと思うようになりました。
 
もちろん、英語の本も引き続き、数は減っても読み続けたいし、このお正月に改めてAudibleの会員になったので、音による読書も楽しみたい。その感想は引き続き、書いていきたいと思ってます。 
でも、ブログの記事は、英語で探す現地情報が多くなりそう。

今さっそく調べてみたい3つのテーマがあるので、明日はそれを書いてみます。
あっ、ブログの名前も変えたいのですが、まだぴったりの名前を思いつかないので、とりあえず、しばらくはこのままでやっていきます。

コメント

こんにちは!!
どうされていたのかと思っていました。
イギリスの暮らしもいろいろと興味ありますので、更新楽しみにしています。

こんにちは♪

こんにちは♪歴史小説は私も好きなので それほどピタッとはまる「英語の本」を見つけるのは、おっしゃるとおり大変…なるほど、なるほどと拝見しました。
また 楽しみにしています。では

yuyuさん、

コメントありがとうございます。
書きましたように、日本に一時帰国をしていたのですが、我が家もWii Fitを購入してきました! イギリス未発売なので息子は友達をよんでいっしょにやるのを楽しみにしてます。 私は昼間子どもがいない時に地道にやってみて、体力の衰えに愕然としてます(苦笑)
yuyuさんも年末にクマ狩りの絵本を読まれたのですね。 もしまだだったら、ぜひお子さんとこのYouTubeを見てくださいな。私大好きなんです!
http://corianderuk.blog80.fc2.com/blog-entry-55.html
今年もどうぞよろしくお願いしますね。

うだきちさん、

泣き言を書きすぎたかな、とちょっと反省してます。
英語の読書は、原作の香りに触れることができて、いい本にめぐり合った時は、興奮もひとしおです。 
日本語の本も、英語の本も、無理をせずマイペースでよんでいこうという気持ちになっています(笑)

Dillさんへ

URLありがとうございます。
こちらのHPで「くまがり」の絵本の表紙を見ていたのがきっかけなんです。
早速、朝起きてきた息子にYouTubeを見せて、
「これなんだかわかる?」
「わからん。」
「絵本で読んだことあるんだけど・・・。」
「あ、くまがり?」と理解したようです。
お姉ちゃんにも見せますね!
洋書が欲しくなりました(笑)

yuyuさん、

息子さんは、あのビデオを見て、日本語で読んだ絵本だってわかったんですか?すごいですね、子どもの直感って。 
それにしても、息子さん、朝起きてすぐあのビデオを見せられたら、最初はわけがわからずぎょっとしたでしょうね。
うちの息子も、最初は変と言っていたのに、面白がってリピートしながら、一人でPCの前で演じてました(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corianderuk.blog80.fc2.com/tb.php/62-19e44c62

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。