英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なんてことがなくシンプルなのに、響きがいいし、どこの家でもそうだろうな、とにやっ、と笑ってしまう、そんな詩です。



Ask Mummy Ask Daddy 


When I ask Daddy
Daddy says ask Mummy


When I ask Mummy
Mummy says ask Daddy.
I don’t know where to go.


Better Ask my teddy
he never says no.


John Agard
from The Puffin Book of Fantastic First Poems


 


絶対こうだ、と自信と確信があれば、自分ではっきり返事できるけど、「パパに聞きなさい」、と言いたくなることは結構多い。



31 自分でもどっちがいいか、わからないこと。
31 ダメだとは思うけど、ダメと言ったらかわいそうな気がすること。
  「友達がみんなもってるよ」なんて言われると、ついぐらっと、くる。
31   いいよ、と言いたいけど、父親が反対だとわかっていること。
31 なんでダメなのか、説明が難しいこと。


自分で答えたくないのは、基本的にNoの時ですね。 いい返事の時は、もちろんニコニコ、自分で返事をします。
あとで、「自分で答えて、こっちまわさないでよ」と父親には言われるけど、あっちからこっちにまわってくることも、結構多い。


私の両親もそうだったなぁ、今思い出すと。


子どもは子どもで、どっちの方がOKって言いそうか、よーく考えて聞いてきます。母親が甘い分野と、父親が甘い分野が違うことをちゃんと知っていますね。


イギリスではお母さんはMumでアメリカではMom.
これはイギリスのちいさい子にはとても不思議らしくて、ウチの子たちも小さいころには、「モム」だって、変だねー、と見つけるたびに言っていました。
アメリカ英語は「れろれろで変だね」とも、昔は言ってましたっけ(笑)。

コメント

こんばんは~♪

なんだか楽しい詩ですね~。
思わずにやっと笑ってしまいました^^

アメリカ英語って「れろれろで変」なんですね~。そっかぁ~。うらやましいなぁ~私なんていまだに聞き分けできません(爆)。

わはは♪

おはようございます♪
この詩も楽しそうですね(*^_^*)
パパとママの中でたらい回しにされちゃう子供?

この詩集、子供の純粋な気持ちを描いていて、はまっています♪
しかもリズムが良くって(*^_^*)
お気に入りはすぐに身体にしみこみ
pancakeと見るとあのメロディーと一部の台詞が頭を駆けめぐります♪
よい具合に洗脳されてきました(*^_^*)

今週はBed Timeがお気に入りです♪
(CD2の56番だったかなぁ)

どれもこれも、微笑ましくて困ってしまいます(*^_^*)

とまと☆ままさん

ばたばたしていて、お返事遅くなってごめんなさい。
そう、どのうちでもありそうなことで、笑っちゃいますよね。 こんな簡単な言葉で、笑わせてくれるところが、うまい! 
私もイギリスに来るまで同じ「English」って言っても、いろんな英語があることに気づいていませんでした。 でも、段々と、アメリカ英語やイギリス英語だけじゃなくて、インド英語や中国英語、イタリア英語、っていろんな訛りの英語があることがわかってきました。 子どもはイギリス英語を話しても、私はいつまでたっても日本英語です。。。言い尽くされたことだけど、子どもの耳は大人よりずっと柔軟なんだな、と実感してます。

びっちゃんさん、

私もBed Timeの詩は好きなのがいくつかあります。 深深とした夜って、頭の中にいろんなイメージがわきますよね。
Pancakeの詩もいいですよね、私も好き。 Pancakeはイギリスでは特別な食べ物なんですよ。 詳しくはmichiさんのブログで紹介されています。http://bagpuss.blog47.fc2.com/blog-entry-177.html
私は、スパゲッティー讃歌も気に入っていて、次はこれかな、と思っています。 好きで好きでしょうがない、っていう感じでこれを聞くたびにスパゲッティーが食べたくなるんです(笑)。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corianderuk.blog80.fc2.com/tb.php/33-9a92f8c8

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。