英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
12月になりましたが、イギリスは雪と氷に閉じ込められています。
ロンドンの南で、数年に一度しか雪をみかけなかったこの辺で、
4日間で雪が50センチもつもって、電車も車も動きません。
去年も大雪があったし、温暖化から一転、氷河期に向かっているような・・・


Snow2.jpg
うちの近くの森です。


車は雪だるまだし、電車もバスも麻痺しているので、学校も閉鎖、
子どもたちと家にこもって、暖房のそばでのんびりしてます。

そうそう、今年から子どもの学校から紙のレターがほとんどなくなり、
学校のお知らせはすべてe-mailで届くようになったのですが、
雪に閉じ込められも、学校から詳しい状況報告が来て便利だと思っていたら、
今日は先生から宿題まで届いて、子どもたちはぶーぶー言ってます。


Snow3.jpg
いつもは中学校のサッカーやクリケットに使われる原っぱも、一面の雪。



スーパーまで歩いて30分(車だと5分)、雪の中を歩いて買出しします。
普段は車ばかりで歩行者のいない道を、人がいっぱいあるいています。
みんな、歩くしか方法がないので、両手に袋をぶらさげて買い物に行ったり、
子どもとそり遊びに出かけたり、家の雪かきをしたり、
道でご近所と挨拶してるのが、車のなかった昔の村みたいで、のどかです。
外はまだしんしんと雪が降り続けて、これからどうなるのかな・・・・


Snow4.jpg
坂になった原っぱには、そり遊びの子どもがいっぱいでした。



ところで、11月には日本の英語事情を知りたくて、かなりの時間を使って、
インターネット上にある、日本の英語教育の情報をいろいろ読んでみました。
日本で英語を教えていらっしゃる児童英語の先生から、
大学の英語教育や言語学の先生まで、たくさんの先生方のブログに出会い、
その記事から飛んで、いろんなホームページを読み、
日本語や英語の論文も読んでみました。

単純にこうだろうと思い込んでいたことがそんなに単純じゃなかったり、
間違った思いこみだったりすることもわかったし、
意見の違う主張にも、それなりの理由があることがわかりました。



Snow5.jpg
午後3時すぎには、夕日が出て、冬の一日はとても短い。




それに、たくさんの先生方が、いろんな方法で日本の英語教育を良くしようと、
熱意をもって苦労されていることも知りました。 

自分の学校時代の英語の授業があまりにつまらなかったから、
今まで、日本の英語教育にうらみや文句を感じてばかりでしたが、
日本の英語教育もずいぶん変化していることもわかりました。
それに、日本の英語教育が抱える問題の多くが、
韓国でも、中国でも、ヨーロッパでも、アフリカでも議論されていることを知りました。

一方、イギリスでの大学探しの方も、ちょっと先が見えてきました。
英語教育や応用言語学について、英語の情報をいろいろと読んでいたら、
「この先生に教えていただきたい」、という先生を見つけて、うれしいです。
世界中の英語の先生方が集まる、英語教師の研究グループがイギリスにあり、
年に一度の研究会の講演のビデオがインターネット上で公開されているのですが、
その基調講演を聴いていて、あっ、これすごく面白い、という研究に出会いました。

ちょうどこの先生の大学院が11月中旬に、オープン・デーをしていたので、
さっそく出かけて、先生にお会いしてきました。 
私が興味をもっている研究テーマを説明したら、
なかなか面白いとコメントをくださり、アドバイスもいただき、
ではReserch Proposalを書いて送ってください、ということになりました。

実質的に、このProposalだけで博士課程に入れるかどうか決まるので、
1月中旬完成を目標に、頭を絞って、書いていくつもりです。
(でもね、イギリスの先生方は、ほめてくださることが多いけど、
それを真に受けると痛い目にあうことも、子どの学校でいろいろ経験してわかっているので、
くれぐれも気をひきしめて、ベストを尽くさないと!笑)

大学では、その日にやっていた博士課程一年目の授業にも飛び入り参加させてもらい、
フレンドリーで活発な雰囲気に、この仲間に入りたいなぁ、と思いました。
ウチから、車で行くと片道3時間弱と、けっこう遠いけど、
授業は一週間に一日だけだし、電車の便もいいそうなので、
なんとかなるかな、と思いました。
イギリスでは珍しく、創立が新しく、革新的な校風で知られた大学だそうです。
大学受験を控えた高校生の娘に言わせると、思いがけず難関大学でもあるそうで、
そこは心配ですが、まあ、やれるだけやってみようと思っています。


Snow1.jpg
ナルニアに迷い込んだ気分がしました。


そんなわけで、論文を読みながら、毎日すごしてます。
外出と言えば、近所の森や公園を散歩するぐらいで、地味な毎日ですが、
華やかなクリスマスの街も、ちょっとは楽しみにいくつもりです。
テームズ河畔のクリスマスマーケットと、ロンドンのチョコレート祭りに行くつもりだったのですが、
この雪で、どうなるかなぁ。

コメント

ちゃくちゃくと準備してますね~!
それにしても・・・博士って・・・すごいです!
私の方は、第一志望に合格しました(^.^)
ブログでご報告しています。
Dillさんにもいい結果が出ますように!

こんにちは。そちらは大雪なのですね。こちらは珍しく冬のおかしな低気圧で、雨、風がひどく、12月なのに気温も高いのです。ナルニアのような景色、本当ですね。タムナスさんに会いたい!かも。博士課程の勉強がんばってください。

すごい、すごい!頑張っていらっしゃいますね。Dillさんのブログを読んでいるととても刺激されます。ほんとうに生涯勉強だなあと。

帰国して思いもかけず小学校英語にかかわっていますが、残念ながらまだまだだなあと思います。ALTという短期滞在のネイティブと、一年更新で雇われる私たちパートタイムのEAAがメインで授業をしているのですが、安定した仕事じゃないので入れ替わりが激しくてノウハウが全然蓄積されていないんですよね。
文部省も教育委員会も全然専門的じゃなくて、いまだ英語コンプレックスまみれの担任の先生に『英語は怖くないですよ』という研修をするので精一杯のようです。

また学校の先生が子どもに甘いのもちょっと気になります。私は昭和のノリでビシバシ怒ってますが、まあ所詮外部の人間なので、、、。担任の先生が子どもを怒ると、親がそれに怒って直接教育委員会に訴えるケースがとても増えています。、、、日本の教育現場も前途多難です。

寒そうですがお風邪などひかないでくださいね。また大学のお話聞かせてください。

着々と進んでいますね

イギリスは雪に閉じ込められている(いた?)のですね。ここのところ暖かい日本とは大違いです。

日本の英語教育事情をリサーチされていたとのこと。中学校の「英会話」についてまだ知人に話を聞けておらず、なかなかブログに書けずにすみません。
Research Proposalが通って、Dillさんが思い定めた教授の下で研究できることをお祈り申し上げます。

More Williamは聴いている最中ですが、思わず笑ってしまう場面がたくさんあり、楽しんでいます。終了したらまたコメントしますね。

寒いですね~。南部でも大雪ですね。北部も、もちろん・・。皆、こんな雪は見たことがない・・と言っています。でも、少し、先が見えてきたかな。よく歩いて、私もナルニア風の景色を楽しみました。

大学院へのProposal,頑張ってくださいね。忙しいクリスマスとお正月になりそうですが。
英語教育の問題が、・・・韓国でも、中国や他の国でも議論されて・・、と、考えてみればそうですね。日本人だけが不利なわけではないですね。忙しいでしょうが、またの記事のアップを楽しみにしています。

ぺんちゃん、おめでとうございます!

やりましたね! 楽しみですね!
最近は、日本の資料を探すのも、ちょっとうまくなりました。
ぺんちゃんのアドバイスのおかげです、ありがとうございました。
ちゃくちゃくでもないのですが、やってます(笑)

Re: タイトルなし

こんにちは、ちびママさん。
その後、お元気ですか?
Multilingual Short Work Collection,だいぶん増えて、10篇になりましたね。
タイトルを眺めるだけだけど、フランス語にギリシャ語とか、本当にMultilingual。
北海道は暖かいんですか。 ヨーロッパは、相変わらず極寒の日が続いてます。


Re: タイトルなし

shibakoさん、こんにちは、日本の古里の生活、うらやましく読ませていただいてます。
おいしい和食に、日本情緒、うらやましい~

そして、小学校での英語教師のお仕事の様子も、興味深く読ませていただいてます。
それどころか、今、小学校の英語について、大学院の研究テーマにしようかなぁ、と
調べまわっています。 もしよろしければ、そのうち、メール差し上げてもいいですか.
いろいろと、教えていただきたいのです。

shibakoさんが書いていらっしゃる、まさにその問題を、他国の経験も参考に、
研究してみたいな、と思っているんです。



Re: 着々と進んでいますね

やっと、閉じ込められていた、になりました。
でも道に残った雪が凍っているので、車の運転は怖いんですよ・・・

> 中学校の「英会話」についてまだ知人に話を聞けておらず、なかなかブログに書けずにすみません。
とんでもない、お忙しいのに小学校について書いてくださってありがとうございます。
その後、いろいろ調べてみて、sunsetさんの町って、面白い例だなぁ、と感心してます。
もしかしたら、研究テーマを小学校の英語にするかもしれません、そのときはぜひいろいろ教えてくださいね!

>
> More Williamは聴いている最中ですが、思わず笑ってしまう場面がたくさんあり、楽しんでいます。終了したらまたコメントしますね。

彼の言い訳って、かわいくありません? sunsetさんはお嬢さんだけなんでしたっけ?
この年頃の男の子って、女の子とは違う面白さ、ありますよね。
でも、彼が日本人で英語の生徒だったら、なかなか手を焼きそう(笑)

エコーさん、

ほんとうに、寒いですね。
南部は、もう落ち着いたのですが、スコットランドが大変そうですね、今日は。
私も、実は、雪景色の美しさに、森歩きを楽しんでいます。
こんなに寒いのも、たまにはいいですね。。。いつもはいやだけど。
雪かきなんて、毎日だったら、大変そう!

ふふ、イギリスにいると中国人や韓国人の英語のうまさにびっくりするけど、
彼らもなかなか苦労しているみたいですよ(笑)

そろそろクリスマス前の忙しい時期、どうぞお元気で!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corianderuk.blog80.fc2.com/tb.php/236-faf02e90

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。