英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
もう2年も前に、LibriVoxに日本語の朗読をしたいと思っていると書いたのですが、
それからずいぶんたって、やっと朗読をすることになりました。
小心者で、なんとなく敷居が高いような気がしていた私ですが、
Tadoku.orgの掲示板で相談したら、2人の方がいっしょにやってくださることになり、
よっし、やろうね、ということになりました(笑)

まだどんな作品を読むか、決めていないのですが、
多分、それぞれが好きな短編を読んで、
Japanese short story collectionとしてまとめることになると思います。

日本語の版権の切れた作品を集めた青空文庫をあっちこっち見ながら、
どの作品にするか迷っているところです。
ちなみに、青空文庫の人気ベスト10を調べて、人気のある本を読もうとしたら、
最近の数字はみつからなかったけど、数年前のこんな数字がありました。

「人間失格」太宰治、
「こころ」夏目漱石
「我輩は猫である」夏目漱石、
「坊ちゃん」夏目漱石 
「走れメロス」太宰治、
「夢十夜」 夏目漱石 
「蜘蛛の糸」芥川龍之介
「羅生門」 芥川龍之介、
「草枕」 夏目漱石 
「山月記」 中島敦

なるほど・・・太宰、漱石、芥川というのが人気なのですね。
この中で短くて、読みやすくて聴き易いのはどれかなぁ。

やさしさから考えると、宮沢賢治の「注文の多い料理店」や、「よだかの星」もいいかな、
もっとやさしそうな新美南吉の「手袋を買いに」もいいかなぁ、
など昔読んだ古典を懐かしく眺めています。

いろいろ眺めていると、いつか読んでみたいかな、と思う作品もあって、
短編がうまくできたら、日本近代詩集とか、昔話とか、絵本(竹久夢二とか)など、
そんなのも折を見て朗読できたらいいなぁ、と思い始めています。
マイペースで、ぽつぽつと読んでいこうと思います。

LibriVoxのForumにスレッドをたててやり方の相談をしたところです。
コーディネータとして協力してくださる方がいると心強いのですが、どうでしょう。
まずは、楽しくやれたらいいな、と思っています。

もしも、朗読をいっしょにやってもいいな、と興味のある方がいらしたら、
コメントをくださるか、LibriVoxのフォーラムででもコンタクトしてください。

コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

初めまして!!

こんにちは、初めまして!!
通りすがりの大学生です笑
プロフィールを読んで、勝手に親近感がわいてしまって、コメントしてみました。
私も以前ロンドンの郊外に住んでいたことがあって、本も読むのが好きです!(主に小説ですが

日本語の朗読というのは、日本のお子さん方向けのものなのでしょうか??
注文の多い料理店は私の幼い頃に読んだことがあって、好きな作品です。
ご迷惑でなければ、またお邪魔したいと思います。

朗読参加へのコメントではなくてすいません・・・笑

englishmanさん

こんにちは、こちらこそ初めまして。

日本語の朗読は、アメリカのノンプロフィットの朗読図書館のためなんです。
日本からこのLibriVoxを聴く人は、私も含め、いっぱいいると思うのですが、
日本語の朗読が少ないので、ちょっと気になってました。

イギリスから帰国して日本で大学に通っているのですね。
もう就職なんですね、うまくいくといいですね!

これからもどうぞよろしく。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corianderuk.blog80.fc2.com/tb.php/228-976d372e

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。