英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 イギリスらしいミステリーを英語で読んでみたくて、スコットランド、エジンバラを舞台にしたRebus警部シリーズのDead Soulsを手にとりました。


 この話しのストーリーラインは、このAmazonのページを見てください。自分で書いてみようとしたけれど、こんなにうまく表現できないので、こちらにお任せします。スコットランドの首都エジンバラを舞台にした、暗くて、複雑な影のあるミステリーで、主人公のRebus警部が、危うくて、味があります。


 イギリスで人気のRebusシリーズですが、私は日本では読んだことがありませんでした。 (WikipediaによればRebusシリーズは、イギリスミステリーの本の売り上げの10%を占めるそうです!)


 ITVネットワークでドラマとして放映されているのを初めて見て、惹かれたのですが、字幕スーパーに頼りっぱなしでした。 もともとミステリードラマは聴くのが難しいと思うけれど、このドラマはスコットランド訛りで、いっそう難しかったです。これって英語?って最初は思ったほど。



それから数年たって、Audio Bookならじっくり聞けるかな、と思い、印象に残っていたこのDead SoulCDと本を借りてきたのですが、なかなか手こずりました。 CD14枚、Paper Back500ページと長く、途中で興味が続かなくなってしまったからです。やめようか迷ったあげく、丁寧にストーリーを追うのはやめて、Audio Bookを聞き流して、場面場面を楽しむことにしました。 



そういう訳で、ぼんやり覚えているドラマを頭の中でイメージしながら、Audio Bookを聞き流し、ふっと耳に飛び込んでくる場面に、ドラマで覚えているストーリーにはめ込んで、聴いていました。 ちょっとパッチワークのように、印象に残る場面だけを切り取って楽しみ、集中できなかったところは空白のまま残しました。



耳に残るのは、Rebusと高校時代の元恋人Janiceの心が揺れ動く場面で、RebusJaniceが生まれ育った街が印象的でした。 炭鉱産業が傾き、活気がなくなった小さな街、Everybody knows Everybodyで、娯楽らしい娯楽もなく、カラオケバーでのたいくつな夜。。。生まれてからずっと住む街に同級生の夫と暮らすことに耐え切れなくなったJanice。高校の卒業ダンスパーティーの、苦い思い出。 こうした場面をスコットランドの英語で聞けてよかったです。


私はいつも、上出来のミステリーは2度美味しいなって思います。一回目ははらはらしながら結末まで一気に進み、二度目は、結末を知りながら、その結末にひっぱっていく登場人物の動きとそれを囲む雰囲気を楽しむ。。。今回、スコットランド出身のJoe Dunlopの低く抑えた朗読でRebusの世界を聴けたのは、贅沢でした。



この話しのドラマはRebusJohn Hannahが演じ、彼のちょっとはかなげで頼りなく、ウエットでありながら鋭いというイメージが、私の中にRebusとして定着して、このAudo Bookを聞きながら、私の頭の中にはずっと彼がいました。 テレビガイドのうろ覚えの記事では、62年生まれのJohn Hannahでは若すぎて役にあわない、という理由で、Ken Stott55年生まれ)が最近のドラマではRebusなのですが、ちょっと安定感がありすぎで、イメージが違うなぁ、と思ったりしています。



ps


私が聴いたAudio BookはISIS Audio Boos Read by Joe Dounlopでした。 今では絶版なのか、Amazon UKにもありませんでした。


コメント

こんにちは。先日はブログにきてくださってどうもありがとうございました。

Audio Bookを活用して読書を楽しまれているのですね。私はBBC7のドラマはよく聴くのですが、朗読というかAudio Bookは試したことがありません。とろとろ読むタイプなので、たぶんイアン・ランキンなんかのミステリだと音声についていけなさそうです。でも過去記事にAudible Comのことが詳しく紹介されていたので、思いきって(Audio Book欲しさに)試用会員になってみました。何をダウンロードしようか、すごく迷っているところです。選ぶのに2週間かかるのではないかと思ってしまうくらい。(笑) 

これからも本やイギリスのことなどいろいろお話できたら嬉しいです。また遊びに来させていただきますね。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corianderuk.blog80.fc2.com/tb.php/19-3d3a05a1

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。