英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このブログでLibriVoxのAudio Book Clubを始めて、
ちょうど一年になりました。
すっかり忘れていたけれど、もつこさんにコメントをいただいて、
気づきました。

apple3.jpg

この一年、コメントをくださった、たくさんのみな様、
ありがとうございました。 
始める前に考えていた以上に、
いろんな感想をおしゃべりするのが、すごく楽しかったし、
新しい方と知り合うこともできて、うれしいことがたくさんありました。
この一年お付き合いくださって、ありがとうございました。

コメントは書いていないけれど、
お勧めしたLibriVoxを聴いてみてくださったさった方にも、
利用してくださった御礼を言いたいです。

そして何より、LibriVoxに朗読を寄付されている
世界中のボランティアの方に、こころから御礼を言います。
と、日本語で言っても、英語圏のみなさんには聞こえないでしょうが・・・
気持ちだけでも、届け!(笑)

お礼は大声で言っているのですが
小声でしか言えないことがあります。

まだ宿題ができていません。すいません。
LibriVoxからのコメントで、日本語のAudio Bookも増やしてほしいな、
というリクエストが、ずいぶん昔にありました。
これだけお世話になっているLibriVox、ぜひ私も日本語で朗読を寄付しよう・・・
と、芥川龍之介の「蜘蛛の糸」など、いくつか、
練習して、もう何回か、朗読を録音しました。
でも、聞くたびに、公開する気持ちになれない。
下手だし、何より、勇気がない・・・・
もし、みなさんの中で、日本語の朗読を寄付してもいいな、
と思われるかたがいらしたら、メールください!
誰かといっしょだったら、勇気が百倍かも。



さて、9月30日に修士論文を提出して、
先週、新しいブログをひっそりと始めました。
開始して一週間、訪問者がたった一人です(笑)。

この一年、修士のコースに通いながら、
小さいアイディアを暖めてきました。
こんな仕事だったら、私にもできるかもしれない、
インターネット上で、自分で運営できるかもしれない、
と思いながら、アイディアをめぐらしてきました。
そのための、最初の情報発信が、このブログです。

ブログを書くために、毎日、インターネットの情報をたくさん読んでいます。
ほとんど英語のページなので
修士論文を書いていたころと、あんまり変わらない、
地味な毎日です。

このアイディアの芽がどう育つかわからないけど、
これから一年、せっせと水をやり、
手入れをして、どうなるか、やってみたいと思ってます。

そんな言い訳をしつつ、
このブログは相変わらず、細々になりますが、
続けていきたいと思っています。

これからも、どうぞよろしく。

コメント

祝Audio Book Club一周年

いいな、いいなAudio Book Club!と思ったのが、もう一年前ですか。一年経つのってはやいですねー。
一年前はなかなか聴き読みできなかったんだけど、いまは聴き読みできるようになりました。来年の今ごろには聴くだけで楽しめるようになったらいいな。Dillさんのおかげで楽しい多読多聴生活が送れます、ありがとうございます!

Thank you, Dillさん

Dillさん、こんにちは。
私がDillさんのブログにお邪魔したのはつい最近のことでしたが、もう1年Audio Bookの紹介をしてくださっていたのですね。私もLivriVoxを聞く事で新しい本に出会う事ができました。

お忙しいとは思いますが、イギリスの香りとともにAudio Bookの紹介も楽しみにしていますので、これからもぜひ続けてくださいね。

Dillさん
その訪問者、私です・・・。ごめんなさい、読み逃げしてしまいました・・・。あとでゆっくりコメント!って思ってたんですよ~!
Audio Clubのおかげで新しい発見がいっぱいでした。ありがとうございました。
海の向こうでもこうして同じ日本人が頑張っている・・その姿にどんなに励まされるか。
時々くじけそうな心に灯りを灯して下さって下さって感謝です。

あらためておめでとうございます!

もつこです。
今回の記事にはわたしの名前がでていて恥ずかしいやらうれしいやら(笑)。
ありがとうございます!

LibreVoxの日本語朗読、自分が逆の立場で日本語を学ぶ立場だったら、たしかにたくさん増やしたてほしいですね。いつか私も勇気をだしてやってみようかしら。。。??
どんな本だったら朗読がうまくできるかしら??

そうそう、きのう英語関係の講演会でsunsetさんに初めてお会いできました。
Dillさんつながりの知り合いが増えてうれしいです。
いつかDillさんにもお会いできる日はくるかな?
楽しみにしています!!

そしてもちろん、今後もこのブログでお忙しい中を縫って、またいい本をご紹介してくださることを大いに期待していまーす!
(今私が読んでいるほうの本はSlumdog millionaireです。めまぐるしくかわる浮き沈みの激しい主人公の波乱万丈な人生、ぐいぐいひきつけられて読めておもしろいです。)

ではまたおしゃべりにきますね!

Re: 祝Audio Book Club一周年

極楽トンボさん、おはようございます!

ほんとうに、一年は早いですねぇ(笑)。
私はこの一年で、息子に背丈で追い越されました。
13年だって、早かったです(笑)。

極楽トンボさんが聴き読みを楽しんでくださって、とてもうれしいです。
私自身も、面白いよ、というコメントを伺いたくて、
LibriVoxをいろいろと聴いて、探すのを楽しんでます。
コメントをありがとうございますね。

これからも、どうぞよろしくお願いします。

Re: Thank you, Dillさん

katakuri さん こんにちは。

私もkatakuri さんのブログで、英語の先生生活について、
興味を持って読ませていただいてます。
フィンランド語学習記も、すごいなぁ、と感心してました。
私は、15年ぐらい前にフランス語を始めて、1ヶ月で挫折しました。
もう、新しい言葉を始めるには、年を取りすぎた、と言い訳しながら・・・(笑)
それ以来、新しい言葉には近づかないことにしてます。

コメントをくださって、ありがとうございます。
これからもどうぞ、よろしく。


> Dillさん、こんにちは。
> 私がDillさんのブログにお邪魔したのはつい最近のことでしたが、もう1年Audio Bookの紹介をしてくださっていたのですね。私もLivriVoxを聞く事で新しい本に出会う事ができました。
>
> お忙しいとは思いますが、イギリスの香りとともにAudio Bookの紹介も楽しみにしていますので、これからもぜひ続けてくださいね。

PBさんへ

何をおっしゃるのですか、いろいろコメントくださって
すごくうれしく思っています。

思えばこの一年は、ずいぶん気持ちがゆれた時期でした。
あーでもない、こーでもない、と迷うことがたくさんありました。
まだ、迷うことだらけですが、目の前のことをじっくり見ながら、
流れにも身をまかせ(なんじゃいですね・・・笑)、暮らしていこうと、
ちょっと開き直った気分です。

このAudio Book Clubって、ちょっとPBさんのグループに触発されたんです。
私も、もし日本にいたら、まわりの仲間に声をかけたかもしれないけれど、
ここでは、日本の方はほとんどいなかったので、
インターネットでやってみたかった、そんな感じです。

いつも、意欲的に取り組まれるPBさんに
励まされている気分です。
ありがとうございます。

Re: あらためておめでとうございます!

もつこさん、勝手に名前をだしてごめんなさい!
でも、コメントいただいてうれしかったものですから・・・・

私は今、週2回、日本語教師コースに通っています。
今まで、版権の切れた1930年より前の日本語の本なんて、
外国人で聴きたい人なんているかしら、と半信半疑でしたが、
ベテランの日本語教師の方にうかがうと、熱心に勉強される方は、
古典を読まれる方もたくさんいるとか。 

それにね、LibriVoxでは、源氏物語の英訳の朗読も進んでいるんです。
すごいですねぇ、LibriVox。
ボランティアの力に託したら、アイディアが広がって、
ぐんぐん成長していくのですね。

そんなわけで、私も日本語教師の卵のお友達も増えたし、
地道に朗読の練習していきます(笑)。
気が向かれたら、そのうち日本語朗読もごいっしょに・・・


>sunsetさんに初めてお会いできました。
わぁ、うらやましい。
ぜひイギリスにお越しください! 
いっしょにイギリス文学ゆかりの地を訪ねるのは、いかがですか?

>> (今私が読んでいるほうの本はSlumdog millionaireです。めまぐるしくかわる浮き沈みの激しい主人公の波乱万丈な人生、ぐいぐいひきつけられて読めておもしろいです。)
>
私も、インドを舞台にした物語を何か読みたいなぁ、と思いながらまだ読んでいないです。
この本は、映画と違ってまた面白いとか。
図書館で予約して私も読んでみます!

おめでとうございます!

そして、ありがとうございます。
Anne of Green Gablesのことを調べていてたどり着いたDillさんのブログでたくさんの楽しみをいただいています。
まず、Book ClubやDillさんのLibriVox情報でAudio Bookをみんなで楽しむというこの感覚。
そして、Dillさんの現代英国情報。
さらには、Dillさんのブログでよく拝見するお名前だと覚えていたため、参加したワークショップでもつこさんを発見して、思い切って声をかけさせていただいたのでした。思いがけないご縁です。

LibriVoxへの恩返しに関しては、できれば参加したいとは思うのですが、いまひとつ勇気が出ません。

これからも楽しみにしてます!

Dillさん、こんにちは!
遅ればせながら、修士論文終了おめでとうございます!さすがです~。
今後も色んなプロジェクトがあるようで、とっても楽しみです。
DillさんのAudio book clubはいまだ参加できていない立場で私は大きなこと言えないのですがいつもブログ楽しく拝見させて頂いてますし、これからも楽しみにしてますね。先日ご紹介のEmmaのドラマ気になります!私はそういえばSense and Sensibilityを半分以上読んだまま放棄中でした。
Dillさんがなんなく10何時間のオーディオブックをこなしているのを見ていつもすごい!と啓発されてます。
今度上手な時間の使い方も伺いたいです。
では今後もよろしくお願いします。

Re: おめでとうございます!

sunsetさん、こんにちは。
もつこさんとお会いになられたんですね、うらやましい。
初対面でも、お話が弾んだでしょうねぇ。

私こそ、同じようにAudio Bookが好きなsunsetさんと知り合って(?)
感想をおしゃべりしたり、おもしろい物語を教えていただいたり、
楽しいです。

私もいつか英語を教えたいなぁ、と思っているので、
学校の運営についての記事も、とても興味をもって読ませてもらってます。

ふふ、そうですよね、LibriVoxに朗読を寄付するのって、ちょっと勇気がいりますよね(笑)。
私も、あまり負担に感じない程度に楽しんで日本語朗読をしてみて、
そのうち、気がむいたら登録してみようと、思っています。

これからも、またブログにうかがいますね。
どうぞよろしく。

Re: これからも楽しみにしてます!

Hazelさん、こんにちは。

このごろ秋がぐっと深まってきたのですが、Hazelさんのあたりはいかがですか?

修士論文とは、ちょっとごっついイメージですが、
自分の興味があることを、いろいろ調べてみるのは、結構好きでした。
地味に家でコンピュータに向かうのは、ブログとちょっと似ているなかな。
でも、コメントをもらえない(それなりのフィードバックに3ヶ月もかかるそうです!)のは、つまんない。
学術の世界より、実用や趣味の世界の方が、あっているなぁ、とも思いました(笑)。

主人の仕事の都合で思いがけずにイギリスに来て、
子どもたが、新しい国で、彼ららしく根を張れるように手伝って、
教育ままもしていたら、あっというまに時間がたってました(笑)。

そろそろ自分の時間ができて、何か遣り残しているような気もしてきたので、
これからは、自分が興味をもってきたことを、試してみようと思います。

Audio Bookをたくさん聴いて楽しむ、というのもひとつです!
古いもの、新しいもの、いろんなものを聴いてみたいな。

遅ればせながら…

Dillさん、こんばんは!
Blog一周年、おめでとうございます!
なかなか朗読をじっくり聞く時間がないので読むばかりの私ですが、今度のお正月は何か素敵な物語でも聞いてみたいと思っています。
今年は目標の1500万語読了でして、まだ100万語も残っていてもうすぐ11月なのに焦っています(^^ゞ
通過して、来年はもうちょっと色々なAudio Booksを聞いてみようと思います。
これからもいろいろな情報をイギリスの香りとともに運んで下さいね~♪

こんにちは。
先日は私の拙いブログにコメントありがとうございました。
オーディオブッククラブの試み、素敵ですね!
オーディオブックはずいぶん前ブリジット・ジョーンズの日記をPBで読んだあと、買いましたが、結局全部は聞かずに終わっています。本を読むのは好きですが、聞くのは弱いようです。ラジオ英会話を毎日聞くのは死守してますけど・・・日本語の朗読もとっても興味があるんですが、定年後のお楽しみに、と考えています。でも、読むのはぼつぼつしたいので、ブログでまた色々とご紹介くださいね!

Re: 遅ればせながら…

雫さん、おはようございます。

コメントありがとうございます。 1500万語って、本棚何本ぐらいなのかなぁ。
私は読む方は、実用一点張り、論文、雑誌、新聞あたりだけで、楽しみの本は、料理の本ぐらい。
小説は、Auido Bookばかりになってしまいました。  雫さんのブログを読んでいると、
たまには、小説も読みたいと思うけど、「読んでもらう」なまけぐせがついてしまったのか、
本を手に取ることが、すっかりおっくうになってしまいました(笑)。

> 今度のお正月は何か素敵な物語でも聞いてみたいと思っています。
そうですねぇ、お正月とか、こっちだとクリスマス、お祝いの合間ののんびりした時間に、
私も何か特別素敵な本に出会いたいな、と思います。
雫さんは、どんな素敵な物語をえらぶのかなぁ、楽しみにしてます!

Re: タイトルなし

点子さん、コメントをくださって、ありがとうございました。

旅行に出てしまっていたので、返事がすっかり遅くなってしまいました。 ごめんなさいね。

点子さんのブログの記事をさかのぼって読ませていただき、とても楽しかったです。
とりわけ、京都の隠れた素敵な場所を、ゆっくりと、丹念に楽しんでいらっしゃるのは、
うらやましいです。 点子さんの京都の楽しみ方を読んでいたら、私も、
もう一度、新鮮な目と好奇心をもって、イギリスや、ロンドンを楽しみたいなぁ、と
アイディアをいただいた気がしました。
和書・洋書についてのレビューも、懐かしい本があったりして、興味深くよみました。

Audio BookClubは、身近に日本の方で興味をともにする方がなかなかいないので、
インターネットでのおしゃべりを楽しむ機会になり、
思いがけずいろんな方からコメントをいただいたりして、おかげさまで、楽しくやっています(笑)。

洋書を読む方は、どんどん少なくなっているのですが、聴くほうはいろいろ試してみたいと
思っています。

これからも、どうぞよろしく

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corianderuk.blog80.fc2.com/tb.php/184-2070e35a

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。