英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
BBC7の無料で聴ける朗読、Big Toe Books
昔とても気に入っていたSleepoversが放送されています(5月22日まで聴けます)
数年ぶりにこの本を聴いて、やっぱりいいなと思いました。


sleepovers.jpg


Daisyは転校した学校でまだ親友はできないけれど、
Amy, Bella, Chloe, Emilyの4人グループと仲良くなります。
Amyが誕生日に、仲良しをSleepoverパーティーによぶよと言うと、みんな大喜び・・・

イギリスの子どもにとって、誕生日パーティーはそれはもう特別な機会。
小学校の低学年は、教会のホールやレジャークラブに会場を借りて、Entertainerなどを雇ってするパーティーが多い。 まだ友達が決まらない子も多いから、クラス全員をよんだりしてにぎやか。 女の子はここぞとばかりに、妖精やプリンセスのひらひらドレスを着て華やかです。 Entertainerはマジックをしたり、ダンスをさせたり、ゲームをしたり、要は子どもを楽しませる専門家。 招待した子どもの数だけ、誕生プレゼントをもらうから、20個以上のプレゼントをもらうこともあり、バースデー・ガールやボーイにとっては、年に一度の、ウルトラ・スペシャルな日です。 ただし、わが子がパーティーによばれるたびに、プレゼントを買わなくてはいけない親の財布はくたくた・・・

それが、小学校の中学年から高学年になると、仲良しグループが決まってきて小さいパーティーが多くなってきます。 映画を見たり、ボーリングをしたり、と趣向はいろいろあるけれど、子どもが特別好きなのが、お泊り会のSleepover Party。
これは、ホストをする親にとってはかなり面倒なんです、実は。
よそのお子さんを一晩預かるのも気が張るし、子どもがたくさんあつまると家はめちゃくちゃになるし・・・準備も大変。 相手の親も知っていて、気心の知れている子しか、なかなかよべない。
だから、子どもたちにとっては、Sleepoverによばれるのは、もう最高に楽しみ!

この本は、Sleepoverにわくわくしたり、心配するDaisyの気持ちが、生き生きしてるし、みんなの誕生会にもそれぞれ細かい工夫があって、楽しそう。女の子の5人組というなかなかやっかいな関係もうまく書かれているなぁ。
これは、JWのちいさい子向けのやさしめの本の中で、一番人気だと思います、たぶん。 

BigToeは人気のある本が続々と登場して、気になっていたのですが、
(多分)そのままではダウンロードしてiPodに入れることができない設定になっているので、ゆっくり聴いてみたことがありませんでした。
コンピュータから聴くのは、慣れなくてどうも落ちつかない・・・
でもPBさんがSleepoversが放送されるよ、と紹介してくださったので、昔とても好きだったなぁ、と思いつつ、MP3に録音してiPodに入れてじっくり聴きました(ルール違反かな?)

みんながSleepoverによばれて、興奮するシーンから始まるので、
出だしからいきなり高いトーンで、5人の小学生が登場して、ちょっと面食らいました。
全体を通して、ネイティブの子どもが話す雰囲気とスピードで進む印象です。 
音楽が多い一方で、省略された部分がかなりあると思います。
本を敬遠しがちな小学生を楽しませる工夫だろうなとは思ったけど、
本の世界をそのまま楽しみたい私としては、やや不満がありました。
でもこのかわいい物語の世界が息づいている感じで、この話しに興味がある人や、もう読んで好きな人にはお勧めしたいと思います。
イギリス時間の5月22日までコンピュータ上で聴くことができます。

PS
以前、JWの他のお話しを紹介したときに、イギリスのバースデーケーキについてこちらに書いたので、ご興味があれば読んでみてくださいね。

コメント

Sleepoversのエピソード5を今朝聞いて、なんとか今週中にもう一度聞きまわせるか?と思っていたところです。ほんと、PCから聞くのはちょっとしんどい。なんとなくPCの前に縛られてしまって(笑)
私もmp3に落としてしまいました!音は悪いですが、また聞くことができるし・・・。最初はちょっとぉ~って言う感じでしたけど、不思議と聞き進むと違和感が減りますね。でもこれは本の方が好きかも。Dillさんがおっしゃるように、やはり省略されているからかしら?ここまで音楽はいらないよ~!って思いつつ聞いてました。
Dillさんのイギリスでの誕生日パーティのお話を聞いて、さらにこの本の背景がわかってきて面白さ倍増です。ありがとうございます。

Big Toeについて

Dillさん、こんにちは。
以前からBig Toeに興味があるのですが、パソコンの前にいないと聴けないのでは、と、Real Playerをダウンロードするのを躊躇しています。
Real Playerを入れるとmp3に落とすことも出来るのですか?
ipodで聴くことができればとてもありがたいです。

Sleepovers、聴いてみました!
・・・・・・私にはまだ難しかったです^^;
でも、音声で聴くと、あー、すっごい楽しそう♪とか、雰囲気が伝わってきて楽しかったです^^

聴き読みにチャレンジしてみようかなー、とも思ったのですが、
聴き読みしていると、物凄く眠くなってしまうので、断念しました(><)

最近聴くのはサボり気味だったので、
こういうのが聞き取れるようになるために、また再開しよう♪
とワクワクしてきました^^

PBさん

こんにちは。 PBさんもPCからはいやなんですね、やっぱり。
PCの前で聴いていると、なんだか集中できない気がしますよねぇ。

ところで、Big Toe Booksのとなりの本、Wenny has Wingsも聴いてみたら(PCから・・・)、涙が出ました。 
妹と交通事故にあった11歳の男の子が、亡くなってしまった妹につづる手紙です。

いかんいかん、あれもこれも興味をもっていると他のことができないです♪

sunsetさん

こんにちは!
Big Toe Booksの音をMP3に落とす方法については、SSSや多読Orgの掲示板で、何度かみなさんんが詳しく紹介してくださっています。
わたしは、ぴっちゃんさんが丁寧に書いてくださったこのページを参考にしました。
http://tadoku3.blog83.fc2.com/blog-entry-203.html

ちょっと手間がかかるのですが、iPodに入れたらずっと聴きやすくなりました。 いつでも聴きなおせるのがうれしいです。 このごろ、iTuneに新しいAudio Bookを入れるのがうれしくて、本を収集している気分です(!?)

リッカさん、

リッカさん、こんにちは!


> Sleepovers、聴いてみました!
> ・・・・・・私にはまだ難しかったです^^;
> でも、音声で聴くと、あー、すっごい楽しそう♪とか、雰囲気が伝わってきて楽しかったです^^
>
私も自分で聴いて気づいたのですが、Big Toeは実はけっこう聴くのが難しいかも??
イギリスの小学生が聴いて楽しいように、ノリを大事に演出している感じで、その分、たぶん早口だし、なんていうのかなぁ、ちょっとレロレロっていうような、子どもの話し方の癖が入っている気がします。
ラジオドラマではなくて、普通の朗読の方が聴きやすいかも、って思いました。

聴き読みだと眠くなっちゃうの、私もなんです! Jane Eyreを聴き読みするたびに、ふ~と眠りに誘われてます。 私は聴くのは、散歩や掃除をしながらが、一番好きです。

でもかわいいお話しなので、いつか気がむいたら読んでみてください。 実はイラストもかわいくて、私はとても好きです! クマやきんぽうげの形のケーキを見て、昔、娘とあこがれたんですよ♪

ありがとうございます

Big Toeのダウンロード方法を教えていただき、ありがとうございました。早速試してみます。

以前、DillさんにはAnneの洋書読書会のことで私のブログにコメントをいただいたのですが、ブログの仕組みがよくわかっていなかったため、Dillさんのところに来るのがこんなに遅くなってしまいました。すみません。
こちらには、以前、何度か読みにお邪魔したことがありました。

最近の私はもっぱらipodでのListening派となっており(単にようやくipodを買ったからなのですが)、LibiriVoxもAudibleもCDもとにかくAudio Bookをよく聴いています。
お料理や後片付けをしながら聴いているので、お料理に時間がかかってもちっとも苦ではなくなりました。これっていい傾向です。
何かに夢中になると他のことが留守になりがちな私ですが、Audio Bookだと家事と両立できるのです!画期的!!
というわけで、次はPollyannaを聴いてみますね。
何にしよう、と悩まなくていいので嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。

sunsetさん

ブログにおじゃまして、前の記事にさかのぼって読ませていただきました!
同じAudio Bookをいくつも聴いてらっしゃるので、うれしかったです。
Harry Potterを聴くのも楽しかったですよ~(誘惑)、でも値段がねぇ、躊躇しますよね。

私もiPodとAuido Bookのおかげで、掃除や料理が楽しくなりました。 ただ夕食準備中に話しかけても返事がないと、家族にはちょっと不評ですけど(笑)。
本を夢中でよんでしまうと、他のことをほったらかしにしている罪悪感があるのですが、Audio Bookは夢中になればなるほど、掃除が進むというのが、ほんと画期的!

これからも、いろいろおしゃべりさせていただくのを楽しみにしてます♪

ipodで待機中

dillさんに教えていただいた方法で、無事にBig Toeの番組をダウンロードできました!
おかげさまで、これから気に入った番組があったときにはいつでもダウンロードして聴けます。
ありがとうございました!

今は、LibirVoxからAround the World in Eighty Daysを聴いている最中なので、これが終わったらSleepovers、そしてPollyannaを聴きますね。
(Jules Verneがとっても好きなのです。)

両方ともきちんとipodの中で待機中です。

sunsetさん、

Around the World in Eighty Daysですか!私も聴きたくてiPodまでは入れたのですが、まだ聴いてないんです。どうですか?ぜひ詳しい感想をブログで紹介してくださいね。楽しみにしてます。

Jules Verneは、海底2万里も、80日間世界一周も、小学生の頃、超簡易版で読んで記憶があるのですが、それでも面白かったという印象があって、ぜひ聴いてみたいと思ってました。 冒険系では、宝島もなんどか聴こうとしえているのですが、続かないんです。ジギル博士とハイド氏も興味があるのですが、Stevensonは難しいのかなぁ。 

sunsetさんがいろいろ聴かれた感想を伺えるのを楽しみにしてます。

> dillさんに教えていただいた方法で、無事にBig Toeの番組をダウンロードできました!
> おかげさまで、これから気に入った番組があったときにはいつでもダウンロードして聴けます。
> ありがとうございました!
>
> 今は、LibirVoxからAround the World in Eighty Daysを聴いている最中なので、これが終わったらSleepovers、そしてPollyannaを聴きますね。
> (Jules Verneがとっても好きなのです。)
>
> 両方ともきちんとipodの中で待機中です。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corianderuk.blog80.fc2.com/tb.php/159-2cc21099

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。