英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ご存知(?)「先生は魔法使い」、という人気シリーズの
最初のエピソードのAudio Book。
ユーモアがあって、魔法があって、シンプルだけど、チャーミング。


mr majeika


Year 3の新任の先生は、遅刻して魔法のカーペットで登場。
厳しい校長先生は、幻想を見たのかと、信じないけど、
生徒には、先生が魔法使いなんだと、すぐわかりました。
魔法使いのくせに、忘れっぽくて、頼りないけど、気のいい先生を、
生徒みんなで助けてあげる、のほほんと、とぼけた物語りです。

5歳から7歳ぐらいの、初めての本として、根強い人気のシリーズです。 
娘も息子も、小学校でReading Tree が終わるころに、楽しんでよみました。
あのころ私も読んで、なかなか面白いと思ったけど、
ひさしぶりに聴くと、やっぱり良かった。
このやさしくてシンプルな英語で、こんなに楽しい雰囲気を作って、うまいなぁ。
 
今日は土曜日、息子が試合の遠征に行くので、
試合の合間に食べられるように、レモンカスタードパンを作りました。
なんとなく菓子パン作りにはJane Eyreが合わない気がして、
図書館でずいぶん昔に借りてiPodにいれておいたこのAudio Bookを聴きました。
1時間の朗読が、ちょうどパン作りにぴったりあう長さでした。
こういう気軽なAudio Bookもいいな。

このAudio Bookは作者のHumphrey Carpenter が自分で読んでます。
声にもどこかユーモアがあって、楽しい朗読です。
とぼけた蛙とプリンセスのエピソードが、私は特に好きでした。

humphreycarpenter.jpg

コメント

Dillさん、おはようございます^^
この本、前に買って、まだ読んでいないんですよ。
未読本の山の中に入っています^^;

ここで出会ったのも何かの縁ですし、そろそろ、手を出してみようかなぁ♪
Audio Bookも聴いてみたいです。
以前シリーズのほかの作品がBig Toeでやっているのを見かけたのですが、またやってくれないかなぁ、と思っています。
以前教えていただいたSleepovers、明日仕事がお休みなので、ゆっくり聴いてみるつもりです♪

リッカさん、

こんにちは!
Majeika先生、ちょっととぼけてて、楽しいですよ。
ぜひぜひ。
Big Toeは続々と面白そうな本が登場するけれど、2週間で消えてしまうのが残念ですよね。 アーカイブをためて図書館にしてくれたらいいのに・・・著作権が難しいのかしら??
私もSleepovers聴きましたよ!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corianderuk.blog80.fc2.com/tb.php/158-b258b40a

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。