英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スイスでおじいさんと暮らすハイジの物語を聴いて、
アルプスの四季の鮮やかなイメージを楽しみました。
1880年ごろにドイツ語で書かれたそうですが、
英訳もわかりやすくて、この季節にぴったりだと思いました。

heidi12.jpg




アニメがあまりに有名で、日本人でこの物語を知らない人は少ないように思いますが、英語で聴くのもなかなか、素敵でした。
おじいさんの小屋の前の木がざわめくようすや、山に花が咲き乱れるようす、冬に雪が一面にひろがる山をそりで滑り降りるようす、どれも美しいと思いました。
イギリスでちょうど咲き始めた、コバルト色のブルーベル(昔書いた記事はこちら)がアルプスの山に咲いて、ハイジが夢中になってクララに見せるシーンもきれいです。

heidi11.jpg



それにおじいさんの小屋での生活の細々とした描写も楽しかったです。 星が見える干草のベッドや、たったひとつのCupboard(大きな戸棚)に全ての物をしまえるような、シンプルだけど満ち足りた生活が、なんともうらやましい。
フランクフルトのクララの家は、私がもっていたイメージ以上に豪華で、おばあさんもそれは魅力的です。 そうそう、執事のセバスチャンがなかなかチャーミングなキャラクターでした。

私のもっていたイメージとちょっと違ったのは、キリスト教の信仰心が強く反映されていることですが、キリスト教徒ではない私にも、ハイジの信仰心は、素直に聞けるような説得力があるように思いました。

Heidi5.jpg


本として読んだかどうかはっきり覚えていないのに、どのシーンもとてもよく知っているのは、私もアニメを、小さい時に夢中で見たからです。 イタリアに行った時、ホテルのテレビであのアニメが放映されていて、イタリア語を話すハイジを見ながら、すごいアニメだったなぁ、と改めて感心しました。
数年前にスイスに行った時ですら、あのアニメのイメージが頭の中に横切りました(笑)。

プーやアリスのような古典の子どもの本がアニメになって、そのイメージがあまりにも強烈になってしまうのはさびしいのですが、あのアニメは良かったし、なかなか複雑な気分です。

朗読は何度もご紹介しているKara Shallenbergさんのソロですが、いつものように聴きやすくて、溌剌として、少女の物語を生き生きと読むのが本当にうまいです。
全部で10時間、あっという間に聞き終わりました。

イギリスでは大掃除は春にする習慣で(The Winds in the WillowsのモグラもSpring Cleaning をしてました! ここです)、私もここ数日ずっと片付けや窓磨きをしてます。 Heidiの明るい雰囲気が、春の窓磨きにはとりわけぴったりでした(笑)。 

デジタルテキストはいくつかあるのですが、私はこれが一番好きでした。

Gutenberg e-textの方が古いイラストなのかもしれません。


LibriVoxへのリンクはこちら 
Kara Shallenbergさんのソロで9時間45分です

コメント

Heidi 聞きました

Dillさん こんにちは。MOMOと申します。以前一度お便りしたことがあります。
私もちょうど先日KaraさんのHeidiを聞き終わりました。夕方、近くの河原をウォーキングしながら、毎日1,2章ずつ聞きました。わからないところはとばしながら。それでも先をどんどん聞きたくなるような楽しさでした。Karaさんの朗読はすてきです。そしてHeidiの物語としての面白さも味わいました。iPodに入れてありますので又聞き返したいと思います。
LibriVox教えていただいたことに感謝しています。ありがとう。

MOMOさん

Heidiを河原のウォーキングで聴くなんて、素敵ですね。 確かに、この本は外の空気を吸いながら聴くのに向いてますよね。 夕方というと、太陽がお別れを言うという、夕焼けを見ながら聴いたのですね。いいなぁ・・・・ Heidiは私も先をどんどん聴きたくなりました。
Karaさんの朗読も、不思議に魅力的で、いつも感謝感激です。 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corianderuk.blog80.fc2.com/tb.php/150-bc6782ea

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。