英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シャーロック・ホームズの最初の短編ミステリー集です。
ホームズは小学生で熱中して以来だけど、大人になって読む(聴く)ともっと面白い!
聴いて楽しむには手ごろな長さで、わくわくと聴きました。
ドイルの作品は、LibriVoxにたくさん入っていて、楽しみです。


holmes.jpg




シャーロック・ホームズとワトソンが出会ういきさつを知りたくて、あいさつ代わりに「緋色の研究」の最初の章から聴きました。
“A Study in Scarlet”の出だしのMR. SHERLOCK HOLMESで16分。
ほう、そうだったんだ、とまずは2人の出会いを確認しました。
改めて聴くと、シャーロック・ホームズは、かなり変人に描かれていましたよ。
この朗読はネイティブの自然なスピードの朗読で、子ども向けの朗読よりはちょっと速いかな。
「緋色の研究」の残りの章はあとまわしにして、続いて、短編集を聴きました。

有名な作品が多い、最初の短編集「シャーロック・ホームズの冒険」。


各エピソードとも約1時間、私には家事をひと仕事しながら聴くのにちょうどいい時間でした。
全体として、舞台設定はレトロで、古めかしさが匂う事件ですが、
英語としてはそれほど難しくなく、たとえば同時代のディケンズのもってまわった文章よりはずっと素直です。
100年前ならではの、聴き慣れない単語がやや多くはあります。
さすが不滅の人気を誇るだけあって、筋の展開は面白いし、細かい設定もうまい。




このAudio Bookは、ほぼ一話ごとに読み手が変わるのですが、はっきりと聴きやすい朗読が多いと思いました。
とは言っても、ネイティブの普通のスピードの朗読が多いので、外国語として聴くとやや速いかな。 テキストを見ながら聴くのもいいかもしれません


Sherlock_holmes_pipe_hat2.jpg



この短編集は12作入っていてみんな粒ぞろいだと思いますが、★は特に聞きやすい朗読でお勧めです。

1. A Scandal in Bohemia - ボヘミアの醜聞
2. Red-Headed League - 赤毛組合 ★
(おなじみKaraさんの朗読で、風変わりな事件が楽しかった。)
3. A Case Of Identity - 花婿失踪事件
4. The Boscombe Valley Mystery - ボスコム渓谷の惨劇★
(聴きやすい男性の朗読でイギリスの田舎の事件)
5. The Five Orange Pips - オレンジの種五つ ★
(ゆっくり目の綺麗な女性の朗読で奇怪な連続事件)
6. The Man with the Twisted Lip - 唇のねじれた男★
(ゆっくり目の男性の朗読で、アヘンの匂う危険なロンドンへ)
7. The Adventure of the Blue Carbuncle - 青い紅玉★
(軽やかな男性の朗読でクリスマスのエピソード )
8. The Adventure of the Speckled Band - まだらの紐 ★
(やわらかい女性の朗読で、不気味な雰囲気が漂います)
9. The Adventure of the Engineer's Thumb - 技師の親指
10.The Adventure of the Noble Bachelor - 独身の貴族
11.The Adventure of the Beryl Coronet - 緑柱石の宝冠
12.The Adventure of the Copper Beeches - ぶな屋敷


ホームズシリーズの主なものをならべると、かなりLibriVoxにそろってます。
A Study in Scarlet - 緋色の研究
Zip file of the entire book 122 MB
Total running time: 4:13:52
Read by Laurie Anne Walden

The Sign of Four - 四つの署名
Zip file of the entire book (124MB)
Total running time: 4:17:28
Read by Robin Cotter

The hound of the Baskervilles - バスカヴィル家の犬
Zip file of the entire book (169.5MB)
Total running time: 5:52:59
Read by Laurie Anne Walden

The Valley of Fear - 恐怖の谷
これは未登録のようです!

短編集
The Adventures of Sherlock Holmes - シャーロック・ホームズの冒険
Zip file of the entire book 296.7MB
Total running time: 10:17:59

The Memoirs of Sherlock Holmes - シャーロック・ホームズの回想
Zip file of the entire book - 247 MB
Total running time: 8:34:36

The Return of Sherlock Holmes - シャーロック・ホームズの帰還
Zip file of the entire book - 247 MB
Total running time: 8:34:36

His Last Bow - シャーロック・ホームズ最後の挨拶
Zip file of the entire book 189.5MB
Total running time: 6:34:41

The Case-Book of Sherlock Holmes - シャーロック・ホームズの事件簿
未登録のようです!

これを全部聴くのは、かなり時間がかかりそう。
WikipediaにConan Doyle 自身の好きな短編作品リストがありました。
彼の短編は全部ダウンロードしたので、ドイルのお勧めを夏の間に順に聴いてみたいと思います。

"The Adventure of the Speckled Band"    冒険 - まだらの紐
"The Red-Headed League"           冒険- 赤毛組合
"The Adventure of the Dancing Men"     帰還- 踊る人形
"The Adventure of the Final Problem"    回想- 最後の事件
"A Scandal in Bohemia"             冒険- ボヘミアの醜聞
"The Adventure of the Empty House"     帰還 空き家の冒険
"The Five Orange Pips"              冒険- オレンジの種五つ
"The Adventure of the Second Stain"     帰還- 第二の汚点
"The Adventure of the Devil's Foot"      挨拶- 悪魔の足
"The Adventure of the Priory School"     帰還-プライオリ学校
"The Adventure of the Musgrave Ritual"   回想- マスグレーヴ家の儀式
"The Adventure of the Reigate Squire"    回想- ライゲートの大地主


holmesbook.jpg

ベーカー街の22番に行くと、ホームズの家が再現されています(実際には住んでなかったけど、住んでいたことになってます)。
シャーロック・ホームズ・ミュージアムとして、日本人にはとりわけ人気があるそうですが、私はまだ行っていません。 
ちなみにBaker Streetはよく通る地下鉄の駅でもありますが、プラットフォームにはホームズの横顔がデザインされています。
この博物館、今年こそ行ってみよう。


コメント

ホームズ大好き!!!!

わーーーーー!リコメンドありがとうございます。
私、ホームズの大ファンなんです。とくにBBCで放映されてたブレッドジェイミー版のホームズが好きでした。昔、こんな記事も書いてました、、、。

http://blog.livedoor.jp/kobamika/archives/50678092.html

早速週末のお楽しみにさせていただきます!

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

shibakoさん

ぜひ聴いてみてください!
私もブレッドジェイミーのホームズのTVシリーズが好きで、ずっと見てました。この記事を書いてすぐ、たまたまITV3でブレッドジェイミーのホームズをやっていて、どれどれ、と懐かしく見ました。滝に落ちるあの有名なエピソードで興味深深、それにしてもブレッドジェイミーは、すごくイギリス英語なんすねぇ、改めて気づきました。 LibriVoxは、イギリス英語ではなかったです(笑)。
ルパート・エヴェレットは、危ないナルシストで、しかも華やかで、新しいイメージが新鮮でした。shibakoさんのブログの記事を読んで、あのイメージが蘇りました。 新しいシリーズをやって欲しいな。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corianderuk.blog80.fc2.com/tb.php/148-a97aefc9

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。