英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
毎月、一冊ぐらい、同じ本を仲間で読んで
感想を話し合うグループをBook ClubとかReading Clubといいます。
アメリカやイギリスではとても盛んで、たくさんあるそうです。
それを、インターネット上で、無料のオーディオブックを使って
試しにやってみませんか、というお誘いです。


GoldenGoose.gif
L. Leslie Brooke  1905



LibriVoxの無料のオーディオブックは、
あまりに膨大で、どれを聴いたらいいか、選ぶのが難しい。
聴きやすくて、おもしろいのをみんなでみつけて、
いっしょに聴いて、感想を交換したら楽しそう、というアイディアです。

私も、イギリスのBook Clubに入りたいと心がけて探したのですが、
選ばれている本が難しくて、入れないままです。
インターネット上のアメリカを中心としたAudio Book Clubもあるのですが、
選ばれている本がやっぱり難しい。

私がイメージしているこのAudio Book Clubでは,
10分から、最長でも30分ぐらいの無料のAudio Bookで、
朗読が聴きやすく、おもしろい物語りを選びたいです。
長い物語の場合は、「ここぞ」という名場面の章を選ぶといいと思います。
最初は、私が紹介しますが、ゆくゆくは、
参加してくださる方たちの紹介や、投票で本を選べたらいいな。

興味をもってくださる方がいるかどうかわからないので、
お試しでこのブログでやってみて、
もし、続けていけそうだったら、
独立したWikiにでもできたらいいな、などと夢想してます。

興味があったら、コメントでお知らせください。
特に登録する必要はなく、
気が向いた時だけ参加してくださればOKです。
ただ、やってみたいな、とコメントいただけると励みになってうれしいです。

最初は、 L. Leslie Brookeの有名な名作絵本、
The Golden Goose Bookを考えています。 (ここ)
以下の4つの話しがあるので、どれでもいいということで。

1 - The Golden Goose - 00:10:29
金のがちょう

golden-goose.gif
L. Leslie Brooke  1905


2 - The Three Bears - 00:07:15
三びきのくま

Three-Bear.gif
L. Leslie Brooke  1905


3 - The Three Little Pigs - 00:05:49
三びきのこぶた

ThreePigs.gif
L. Leslie Brooke  1905


4 - Tom Thumb - 00:07:44
親ゆびトム

TimTOm.gif
L. Leslie Brooke  1905



絵本は、インターネット上で公開されています。(The Project Gutenberge)


日本では瀬田貞二さんの訳で出版されています。

金のがちょう


朗読は、「秘密の花園」をはじめ
素晴らしい朗読をいっぱい寄付して下さっている
Kara Shallenbergさんです。

詳しい進め方や、ご紹介は、
数日中にもう一度まとめてご紹介します。

コメント

Dillさん
おひさしぶりです!楽しい夏休みをすごされたことと思います。また、ブログに戻ってきてくださって嬉しいです♪

Audio Book Club、面白そうですね。私もこちらのBook Clubに参加したいなーと思いつつも、なかなかできずにいます。縁があったら、いつかはと思ってるのですが・・・

DillさんのAudio Book Club、参加希望です!

Dillさん、

ブログに遊びに来てくださってありがとうございました。

Audio Book Club、ぜひ参加したいです!
どうぞよろしくお願いいたします。

Dillさん、お知らせありがとうございました♪
なんだか楽しそう!と参加希望です。よろしくお願いしますね。リンクありがとうございました。私のほうでもリンクさせて頂きますね。

美野里といいます。

Dillさん、こんにちは。
以前、Jaqualine Wilsoneの冊子を紹介していただきました、美野里と申します。

Audio Book Club、私も参加させていただけるでしょうか?
私自身はどこまで聞き取ることができるかわかりませんが、皆さんの感想を読ませていただくだけも楽しそう!

こんにちは♪
私もAudio Book Club参加させてください♪
ワクワクしますね!よろしくお願いします。(*^^*)

面白そうで^^
私も参加したい!という気持ちはありますが、ついていけるかしら…(--;
多分、無理だわ・・・orz
暫くは、皆さんの感想とかを楽しみにさせていただいて、聞けるようになったら、是非参加させてくださいね♪

みなさん、コメントありがとうございます!!

お誘いしてどなたも反応してくださらなかったらどうしよう、とこわごわ記事を公開したのに、こんなに「興味あるよ」、のコメントをくださってありがとうございます。
うれしくて、うれしくて、さっそく、一回目の記事を書き始めました。

michiさん
こちらこそお久しぶりです。 エジンバラに引っ越されたんですね!
新しいブログも素敵ですね。 スコットランド行きたいなぁ、とまたまた思いました。
実は、6月にエジンバラに行く予定でEasy Jetも取っていたのに、
息子が学校で食中毒(!)にかかりキャンセルする羽目に! 
楽しみだっただけに残念だし、飛行機代は返ってこないし、散々でした。
これからも、どうぞよろしく。

popoyoさん、
まだ知り合って(?)ほんのちょっとなのに、
お誘いに乗ってくださってありがとうございます。
いつかは、Jane Austen もみんなで、聞きたいですよね~。
Pride and Prejudiceならどの場面がいいのかなぁ、とか考えちゃいますね。

PBさん、
いつもいろんなことを教えてくださったり、アイディアをくださってありがとうございます。
PBさんが絵本の会でされていることに、触発された部分もあります。
楽しい会にできるといいなぁ、と思ってます。


美野里さん、
すっかりご無沙汰してます。 
もちろん、ぜひごいっしょに。
美野里さんは今、赤毛のアンを読まれているんですね。
ついこの前記事にしたように、LibriVoxの赤毛のアンもいいんですよ。
そのうちに、ぜひ赤毛のアンもみんなで聴きましょうね!
どうぞよろしくお願いします。

n.さん、
ありがとうございます。
Audibleとはまた違った楽しみができるとうれしいですね。
n.さんはヒヤリングをいろいろ試されているので、その辺のお話しも、伺いたいです。
楽しくやれると、いいですね。

リッカさん、
ついていけるか、なんて心配しないでください!
楽しく聴くのが目的だし、テキストもちゃんと公開されているし、
それに何より何より、無料だから、ぜひ聴いてみてくださいね。

ご無沙汰しています。私も是非参加してみたいです。このサイト、Dillさんに倣ってときどき聞いてるんですよ。教えて頂けてほんとうに嬉しいです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corianderuk.blog80.fc2.com/tb.php/130-37c2954d

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。