英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
イギリスと言えば、Tea。

Polly215.gif
Mother Goose's nursery rhymes 1902

Polly put the kettle on,
Polly put the kettle on,
Polly put the kettle on,
We'll all have tea.

Sukey take it off again,
Sukey take it off again,
Sukey take it off again,
They've all gone away.




唄です。新しいシリーズで、子どもがアメリカンな英語で繰り返し唄ってくれます。 
唄を聴きながら、この記事を読んでもらえるといいかな、と思いました。


この唄は、200年前、5人の子どもの父親が作った唄だという説があります。
男の子はPlay soldiers (戦争ごっこ?) をしたいけど、女の子たちはPlay house (ままごと?) をしたい。
そこで、PollyとSukey はおもちゃのケトルでTea Partyごっこをして、男の子を追っ払ったらしいです。

この唄には、続きがついていることがあります。

Blow the fire and make the toast,
Put the muffins on to roast,
Blow the fire and make the toast,
We'll all have tea.


昔は、こんなオーブンとレンジが使われ、
一日中ここに火がついていたらしい。
ここでケトルを火にかけて、トーストを網にはさんで焼いたり、マフィンを温めたりもしたのです。

pollyvictorianhob.jpg


この唄のHave teaという言葉は、イギリスではよく使われる分、いろんな意味があります。
Teaは、お茶であり、食事であり、午後のパーティでもあります。
状況によって、意味が変わります。

イギリスでは10歳以下ぐらいまで、子どもの夕食はとても早く、
5-6時ごろ、子どもだけで軽食を食べます。
これをTeaと呼びます。

pollyputourold.gif
Henriette Willebeek le Mair (Our old nursery rhymes 1911)


大人も、軽い夕食を食べる時は、Teaと呼びます。
ただ、軽い夕食にはSupperという言葉もあって、
早い時間の軽食はTeaで、
遅い時間の軽食はSupperというのが一応の区別らしいのですが、、
どちらを使うかは、人それぞれ。
Dinnerはかなりりっぱな食事のイメージです。
昼食でもりっぱな食事ならDinnerとよびます。


pollyput-BabyBu.gif
Walter Crane (Baby's Bouquet 1878)

ちなみに、イギリスの有名なロースとビーフは、日曜の3時ごろに食べることが多く、これはSunday Dinnerと呼ばれます。  もともとは、午前中に教会に行き、その後家族そろってゆっくり食べる、一週間で一番豪華な食事だったようです。
そして、小腹の空いた夜9時ごろ、ロースとビーフの残りなどをパンにはさんで食べるのを、TeaとかSupperとよびます。



pollyputnuR67.gif
Nursery rhymes 1922?

このほかに、もちろんイギリスの有名なTea またはHigh TeaとかAfternoon Teaと呼ばれるものがあります。
これは、3時ごろから、紅茶と、ケーキと、クッキー、きゅうりのサンドイッチなどを食べることを指します。主に女性中心のお客様をもてなす機会で、Tea Partyとも呼ばれ、銀や陶磁器のTea Setが活躍します。
いまどきは、Tea Partyのために、ケーキをいくつも焼く家は少なく、テイクアウトのケーキやサンドイッチを買ってきたり、ホテルなどで楽しむことが多くなったようです。

polly2215.gif
The only true Mother Goose melodies 1833

平日にちょっと友人の家に寄ると、Would you like to have a cup of tea?と誘われます。
この時は、マグにポンとティーバックを入れて、お湯を注ぎ、ミルクを入れます。 砂糖はお好みで。 いっしょにクッキーをいただいたいりします。
これは文字通り、お茶をいただくという意味です。
今のイギリスではティーバックを使うことが多くて、普段からポットでLeaf Teaを入れる家庭はとても少ないのではないかと思います。

そんなわけで、PollyとSukkyのお茶は、
Tea Partyごっこだったのでしょう。
イギリスでは女の子のおもちゃとして、
陶磁器で出来たミニチュアのTea Setを今でもよく見かけます。
ぬいぐるみや人形といっしょにTea Partyをします。


pollydownslow.gif
W.W. Denslow (Denslow's Mother Goose 1901)
pollyputdownslow.gif
W.W. Denslow (Denslow's Mother Goose 1901)




pollyput41.gif
National rhymes of the nursery 1895?

pollyput12.gif
Mother Goose's nursery rhymes 1919

コメント

紅茶好きなので嬉しいです^^

Dillさん こんばんは^^ちょうど今、紅茶を淹れたところで(笑)、この歌は 私の大好き♪思わずケトルの前で「花いちもんめ」みたいなステップを踏みたくなります。
妹によく言われるんですよ、「ティータイムは ゆとりある人、コーヒーブレイクは忙しい人。一杯のお茶をゆったり飲める人は幸せな人だ」って^^
 現代は本家の英国でも変化されているとのこと・・・でも、お茶一杯分のゆとり、って 本当に深呼吸できたりしますよね^^

こんばんは
ゆっくり紅茶を飲むのは、至福の時間ですよね。
妹さんのおっしゃること、なんとなくわかります。コーヒーは腕まくりをして、さ、やるぞっていう力を出すための飲み物、紅茶は、時間の流れを楽しむための飲み物、という感じ、ありますよね。
今週の金曜からイースターなので、明日の木曜で学校はお休みに入ります。いよいよ春到来という季節ですね。 お嬢さんの春休みはいかがお過ごしですか??

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corianderuk.blog80.fc2.com/tb.php/106-77cfd5dc

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。