英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今年のクリスマスは家族と友人と過ごしました。 


ここ数年、1225日の昼間のクリスマスディナーには、毎年違う種類の鳥を焼くことにしていて、去年は小さな鶏の雛を、一人一羽ずつ焼きました。 


今年はガチョウに、栗の御飯をつめて丸焼きにして、オレンジと醤油の風味を加えたグレービーソースをかけました。 壇一雄さんのレシピを私なりに変えながら何度も作り、今では我が家の定番になった鴨の丸焼きのバリエーションです。 


ガチョウって、昔話の「金のガチョウ」に出てくるあれですが、けっこう大きな鳥で、しかも油がたくさん出るんです。ちょうどBBCのクリスマス料理番組でNigella Lawsonがガチョウの油で作るベイクドポテトを紹介していたので真似て作ったら大好評でした。Nigellaは最近よくテレビに出る料理家で、つまみ食いのシーンが多いのが気になるけど、レシピは簡単なのにおいしく、私は最近気に入っています。










Feast: Food To Celebrate LifeFeast: Food To Celebrate Life
Nigella Lawson (2004/10/27)
Hyperion Books

この商品の詳細を見る



そして、クリスマスプレゼントに、iPodの80GBの黒をもらいました。 最近Audio Bookを楽しむようになって、たっぷりした容量のiPodが欲しかったので、うれしいです。これでさっそく、図書館で借りてきたAudio BookCDからコピーして聞きました。 


これが、すごくいいです。 だって、本を楽しみながら、家事もできるんです。 


私は、どうも片付け系の家事が苦手で(料理のような作り系の家事は大好きだから、いっそうたくさんの片付けが必要になるんです)、家はいつも、もうちょっとなんとかしたい状態です。 やらなくちゃ、と気になることがたくさんあるけど、ほっといたままで、いつも心のどこかに罪悪感があります。あれやらなくちゃ、これやらなくちゃって。



一方、本は読み出すと止められず、本を読んで夢中になってくると、またまた、あ、やめなくちゃ、あれやらなくちゃ、でもやめられない、そういう状態でした。



でも、Audio BookiPodだと、家事をやりながら、Audio Bookを聴けるのですから、気分がうきうきしてきます。 アイロン、かたづけ、台所始末、なんて、手は忙しく動かすけど、頭の片隅しか使わなくてもいいから、Audio Bookを聴きながら、ってちょうどぴったりだと思います。 本を読みながら家事も進むなんて、贅沢な時間の使い方だなぁ、と一人で悦に入っています。


Chapter Oneが終わると、台所ぴかぴか、Chapter Twoで掃除終了、Chapter Threeはゆっくりコーヒーを飲みながら本を開いて楽しむ、という調子で今日の朝は幸せに過ぎました。

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://corianderuk.blog80.fc2.com/tb.php/10-5a637d2e

ガチョウガチョウ(鵞鳥、英goose)は、ガンカモ科の鳥。家禽。仏名はオア(oie)。野生の雁(ガン,かり)を飼いならして家禽化したもの。肉用としてよりも、肝臓を肥大化させたフォアグラのほうが有名である。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。