英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by L. Frank Baum and illustrated by W.W. Denslow.

今度は思い切りアメリカ的な物語を聴いてみたくて、
「オズの魔法使い」を聴いたのですが、面白かった!
映画でおぼろげにストーリーは知っていたのだけど、
何故か本を読んだことがなかったので、わくわくしました。

OZ0.jpg

⇒続きを読む

スポンサーサイト
「小公子」の余韻が残って、懐かしさついでに、「小公女」も聴きました。
小学生の頃に読んでよく知っているつもりだったけど、
聴きなおすと、また惹き込まれる、魅力的な本でした。


littlrp.jpg
Illustration by Ethel Franklin Betts, NY 1917

⇒続きを読む

by Frances Hodgson Burnett

エルマーとは違うタイプの男の子の物語が聴きたくなって、
LibriVoxから「小公子」、Little Lord Fauntleroyを聴きました。
イギリスの伯爵家の、海を越えた、お家騒動物語です。


FFL10.jpg



⇒続きを読む

小さい男の子が、家がいやになって、
飛行機で空を飛んで、どっかに行ってしまいたい、となげきました。
「世界で一番気の毒なあかちゃんりゅうを助けて、空を飛んでみない?」
そんな言葉を聞いて、男の子は、たった一人で冒険にでかけたのでした・・・



MFD6.jpg

⇒続きを読む

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。