英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ちょっと旅行に行ってました。
旅先で、気軽で短めのAudio Bookを聴きたくて、iPodに入れておいた本を探したら、
ついつい、またJacqueline Wilsonを聴いてしまいました。


Lola Rose

⇒続きを読む

スポンサーサイト
昨日の夜更けまで、最後の数章を一気に聴きました。
160年以上前、この原稿を送られた出版社の編集者は、読み始めたら止められず、
食事もろくに取らずに、夜までには一気に読み終え、すぐに出版にとりかかり、
出版されるや2500部をすぐに間に売り切ったとか、
当時の人々がこの物語の面白さに興奮したわけがよくわかりました。

JE1.jpg

⇒続きを読む

昨日BBC2で、ゴールデンタイムに90分にわたって
小学生の詩の朗読コンクールの、決勝に進出した小学生12人を追った、
ドキュメンタリーが放映されました。

OBHfinal3.jpg
番組のiPlayerの画面から。日本から再生できなのです・・・見ていただけなくて残念!

⇒続きを読む

Jane Eyreを楽しんで聴いています。
テキストも読みたいと思って図書館で本を借りたついでに、
写真が多くて読みやすそうなCBの伝記も借りてきました。

Bronte-Sisters.jpg
弟が描いた、ティーンの頃のブロンテ姉妹



⇒続きを読む

BBC7の無料で聴ける朗読、Big Toe Books
昔とても気に入っていたSleepoversが放送されています(5月22日まで聴けます)
数年ぶりにこの本を聴いて、やっぱりいいなと思いました。


sleepovers.jpg

⇒続きを読む

ご存知(?)「先生は魔法使い」、という人気シリーズの
最初のエピソードのAudio Book。
ユーモアがあって、魔法があって、シンプルだけど、チャーミング。


mr majeika

⇒続きを読む

生まれた時からいっしょに育った、Gemma とAlice。
Aliceがスコットランドに引越して、離ればなれになります。
離れたくなくて大騒ぎをする2人に、大人はすぐ慣れるさ、と冷淡です。

best frends

⇒続きを読む

カナダに住んでいらっしゃるHazelさんが(ここ)、
イギリス古典読書プロジェクトを進行中で、
Jane Eyreを聴き読みされているのに誘われて、私もLibriVoxで聴きはじめました。
それが、素敵な朗読で、うれしくてご報告です。


Jane-Eyre.jpg

⇒続きを読む

勉強は得意だけど、スポーツが全く苦手な9歳のTimの
Adventure Campと海辺の休暇の物語2冊。
イギリスの小学生の、初めて読む本のリストの定番です。

cliffhanger.jpg Burried alive

⇒続きを読む

6月の夕方、アメリカ・ボストンの北の田舎の街に、
赤いギンガムを着た、12歳の孤児が汽車で一人でやってきます。
会ったことがない伯母の家で暮らすためです。

pollyanna.jpg

⇒続きを読む

おとなしくて、大人びた小さい少女Matildaと、
ひっそりと可憐な若い先生のMiss Haneyが、
理不尽な大人たちに立ち向かう、爽快な物語です。

matilida.jpg

⇒続きを読む

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。