英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イギリスの小学生の20%が、読み書が十分できないままで小学校を卒業することに警鐘をならす、チャンネル4の特集 ”Lost for Words””Last Chance Kids”を見ました。


この番組は、「一年以内に全ての子どもを読み書きができるようにする」と果敢な目標を掲げた、ロンドン北東の小学校の実験を追ったドキュメンタリーです。英語を読む力を飛躍的に向上させる特別な方法を、全校一斉に導入・・・・さてその結果は?


 
Channel4HPより

⇒続きを読む

スポンサーサイト

前から好きだったユーモアたっぷりで、ちゃめっけのある詩人、Michael Rosenの全く知らなかった一面を知った絵本です。


⇒続きを読む

イギリスのチャンネル4というテレビ局に出演しているセレブリティーが、自分の好きな子どもの本を朗読しているビデオクリップを見つけました。


lostwords2.gif

⇒続きを読む

先日紹介したMichael Rosenの詩の中で、一番よくRead Aloud、読み聞かせされているのは、この絵本ですよね、きっと。




We're Going on a Bear Hunt
by Michael Rosen (Author), Helen Oxenbury (Illustrator)
Walker Books Ltd


⇒続きを読む

英語のリズムと響きを楽しむ詩と言えば、私はMichael Rosenをまずお勧めしたいです。彼の詩には、Musical Charmがありますよね!


⇒続きを読む

by Kazuo Ishiguro


しばらく英語の本を読まずにすごしたので、久しぶりに読むには、読みやすくて、しかもぐんぐん引き付けられる独特の力のある本がいいな、と思って選びました。 Kazuo Ishiguroのデビュー作、25年前の本です。


⇒続きを読む


ミス・ポターから見えるビクトリア時代 その4



Miss Potterの映画で主人公のBeatrixNormanの恋は、彼女の両親の猛反対をうけます。2人の家庭は身分違いだったのか・・・前の記事の続きです。


Norman-death.gif



Beatrixが描いた日暮れのBedford Square (Normanの死後描いた彼の家)


⇒続きを読む

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。