英語で本三昧

英語の朗読を聴いて楽しんでいます。 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
お久しぶりです。

今日はRoyal Wedding、起きてからずっと、TVではお祝い気分一色です。
朝から、ちょっと寒くて曇ってます。
昨日までは輝くような天気だったのに、この気まぐれさもイギリスの天気らしい。

このお祝いを見ながら、イギリスのお国柄をいろいろ観察して楽しんでます。
めいっぱい盛り上がってお祝いにロンドンに行った人もいるけど、
子どもたは、淡々とExtra Holidayをそれぞれに楽しんでます。

Webでは、このCMが話題になってます。
イギリスらしくて、私も気に入りました。



おめでとうございます。 お幸せに。


昨日で震災から49日だったそうです。
いろいろと考える毎日でした。
また、そんなことを書いてみたいと思います。
スポンサーサイト
BBCで放映している“High Street Dreams”を面白く見てます。
香料ビジネスを立ち上げて成功したビジネスウーマンJo Maloneが、
新商品のアイディアをもつ企業家の卵8人を、ナビゲートする番組。


highstdream.jpg

⇒続きを読む

娘とエジンバラに行った時のこと。
「前から気になってた、素敵なブランドのお店がホテルの近くにあった!買ってくれないかなぁ・・・」
と娘にさそわれて、そのお店に行ったのですが、
かわいいけど、着て歩けないでしょ!・・・でした。

kyokudo.jpg

⇒続きを読む

このごろイギリスの古い家に関する本を続けて何冊か読んでいるのですが、
イギリスの古い建物を、自分の家のように味わってもらいたいと、
ホリデーのために貸し出すチャリティがあることを知りました。 


LMT11.jpg  
Swarkestone Pavilion @The Landmark Trust

⇒続きを読む

イギリスの素晴らしい文化は、Charity Shopです!
いろんな慈善団体が、寄付された服や日用品、本などを販売して、その利益を活動資金にするために、お店を開いています。

CharityS3.jpg

⇒続きを読む

このところ100年ぐらい前のマザーグースの古本(デジタル化されたもの)ばっかり読んでいたので、
久しぶりに、ラジオで「今らしい」話題を聞いて、新鮮でした。


chisleherst1.gif
天気が良かったので、となり街に散歩に行きました(写真は記事とは無関係です)

⇒続きを読む

英国には再販制度がないから、定価で本を買う人は少ないし、本屋は激しい価格競争をしています。 中にはとんでもなく安く本を売っているお店もあります。


⇒続きを読む


むつもりだった洋書を横にやって、昨日から日本語での読書に耽っています。 ケン・フォレットの「大聖堂」って、日本ではどのぐらいのベストセラーだったのでしょうか?世界で1200万部の大ベストセラーと帯にあるのですが、私は全く知りませんでした。




大聖堂 (上) (文庫)
ケン・フォレット (著), 矢野 浩三郎 (翻訳)

(6件のカスタマーレビュー)    


⇒続きを読む

名前:
メール:
件名:
本文:

Dill

Author:Dill
イギリスのロンドン郊外に住んでいます。 
本は大好き。読む本がなくなると落ち着きません。
とうとうまわりに日本語の新しい本がなくなってしまったので、英語の本を楽しみたいと思っています。

全ての記事を表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。